土夜の摩天楼

愛に溺れてオーバードーズ

ジャニーズWESTをホメチギリストしてみた

サラリーマンでもOLでも無いけど毎日満員電車は乗るしストックアイスは食べるしたまには自分ホメチギろ!と言われたら気が楽になるし、とにもかくにも自分の大好きな人達にホメチギられて嬉しかったので勝手な恩返しとしてわたしも今から「ジャニーズWESTのホメチギリスト」になっちゃおうと思います!!




私流
ジャニーズWESTをホメチギリストしてみた】
スタートです。





① 7回推し変してもいいと思うくらい七者七様に魅力的

(7回推し変したら一周して戻ってくるのでは?というド正論ツッコミありがとうございます)
1度推し変を経験したことがあるのですがその人の今まで気づかなかった魅力を沢山知り目で追う人を変えるだけでこんなに見えるものが変わってくるんだな〜と気づいたので、今はたまたまきっかけが重なって照史くんを推しと決め追っかける人生を謳歌してますが前科*1があるので5年後には濵田担になってるかもしれないしその1年後には気迷いかみしげ推しにでもなってるかもしれないと本気で思うくらい7人とも好きです。多分1年くらい誰か特定の1人ばかりを見ろ!って言われたら気づいてはいたけど直視してこなかった魅力を正面から受けその人に惚れ倒すと思います。みんな魅力的すぎるので推しに迷う人多いのではと思うし、もし推しが変わる日が来たとしてもジャニーズWESTという団体のことは一生好きだと天に誓える自信があります。天に誓うって嘘クセーなと自分でも思いますがとりあえず今そんな誓いをさせてしまうほど好きなんですね...。みんな顔も性格も超カッコイイし超カワイイし下手したらDDまっしぐらなんですけど、自担が大好きで愛してるメンバー、好きにならないわけないじゃないですか?まあとかくそんなことあっても悲しいし。「男性は個々を見て、女性は団体の中から好きな人を選ぶ」みたいな定説を聞いたことがあるんですけど私はまさにその通りで団体>個人なんですよね。ジャニーズWESTという集団が好きになれなかったらいくら照史くんが好きでもこんなにファンやれてないと思います。そんな、グループアイドルの特性を上手く生かし倒しているジャニーズWESTの良さをじゃんじゃん褒めちぎります。





②メンバーがメンバーのことを大好きすぎる

「次のカットはハグ禁止!触れ合い少なめ!」みたいな指示出されちゃう成人男性アイドルグループ、それがジャニーズWESTです。ジュニア時代、要するは子供の時からずっと一緒にいるので距離感が狂って物理的にも精神的にも距離が近すぎることに気がつけない。精神的に近いコンビはやっぱり昔からの仲ですよね。あげきれないですが何組かあげるとアイコンタクトとテレパシー*2だけでいけちゃうとか言う熟年夫婦コンビのばどがいて、一緒に居すぎて近すぎると恥ずかしいけどお互いに特別感を持ってるツインがいて、重岡くんのあたりがソフトになる唯一の相手であり青春を詰め込んだような甘酸っぱい気持ちにさせられるかみしげが居て。照史くんが最高のタイミングでパスを渡し濵田くんがそれに応えようと奮闘し淳太くんがそれを上手く捌く、信頼関係のトライアングルがある。

当たり前の話をするんですけど、みんな私たち以上にメンバーを愛していて大事にしているってことがきちんと伝わってくるんですよね。メンバーのお仕事ちゃんとチェックして1ファンとして楽しんでるしなんならこの人にはこういうのが似合う!こういうもんやってほしい!みたいな意見、私たちオタクより的確なんですよね。改めてそう思わされたこの「メンバー同士でホメチギリスト」の記事。ジャニーズWEST、メンバー同士でお互いをホメチギリ合う(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース
私がいくらこの人のこーいうとこが素敵だ!と必死に語彙をかき集めて説明してもメンバーが語るメンバー論には完全に負ける。適わない。勝ち負けじゃないですけどそういう関係性羨ましいしカッコイイなと思います。ただ同じグループになったからには仲良しこよししてるだけじゃなくて、互いを見定め自分の役割や居場所を探して共闘していっている。

グループ売りの最大の持ち味、友達であり家族であり仲間でありライバルである。それが「メンバー」なんですよね。メンバーというものに誇りを持っている彼らは最強にカッコイイ。




③最強のMC布陣

中間 神山 藤井 重岡 小瀧 濵田 桐山

というあのお馴染みの配置です。本人達もこの並びじゃないと落ち着かないというくらいの定着した並び位置ですがこれの何が良いかってジャニーズWESTが躍進していく上でのやり口、メソッドみたいなのをそのまま表していると言っても過言ではないようなところです。
まず、間合いを見て話題を振り、帰ってきたものを捌きそれを上手くまとめていく淳太くんと照史くんの2人が両端でジャニーズWESTの持ち味を引き出す土台になり、横から技術面や癒しオーラで濵田くんと神山くんの2人が支えになり、立ってるだけで絵になるのに更に面白さも欲張る小瀧くんと流星くんという最強のツインタワーでセンターを囲み、見るものの魂をかっさらっていくような熱さで重岡くんが前を突っ走るというジャニーズWESTの構図をそのまんま表しているこの並び。だからこの並び順で並んでいるのを見ると最強のジャニーズWESTを見られる気がしてワクワクします。たかが並び、いやされど並び。




④年齢差なんてもはや武器

ジャニーズは特に縦社会性が強いので年齢差の扱いって難しいと思うんですよね。年上からも年下からも。でも同じグループになったから、もっと距離を縮めるために敬語使わんと呼び捨てでいいよというお兄ちゃん組3人とそれに感謝し壁を破りにいった年下組4人がいたおかげで今ではみんな横並びの感覚で、最初はふざけてやっていた年齢差ネタ(主に小瀧くん)も今では鉄板だし上手いこと活用してて凄いなあと思います。


離れてるというのが分かりやすいように最年少の小瀧くんが入所した年*3の年齢までみんなの年齢を引下げて並べてみました&オマケで学年もつけてみました。↓

中間淳太 → 21歳
濵田崇裕 → 20歳
桐山照史 → 19歳
重岡大毅 → 16歳(高1)
神山智洋 → 15歳(中3)
藤井流星 → 15歳(中3)
小瀧望 → 12歳(小6)

比べると9年差って凄いですね。そりゃジェネギャも生まれる...。こんな時代に彼らは出会っているわけだし下積みも長いから先輩後輩時代の方が今より長いだろうし仲は良いけどタメ口でラフに弄れるようになるのにやっぱりそう簡単な差じゃないと思います。でもこんなに早くグッと距離が縮まったのって前述したメンバーの努力だけでなく元から持ってるもんも大きいと思うんですよね。ひとつは関西のノリ。ふざけて濵ちゃん濵ちゃん呼んでたら本当にそう呼ぶようになったという小瀧くんとかにもおけるようにみんな関西のノリで育っているからお兄ちゃん組もちゃんと弄られスキルを心得ていて、それを年下組も分かっているというのが前提で変な空気にならずに安心して絡みにいける=タメ口も呼び捨ても笑いに変えられるんですよね。あくまでノリなので笑いとマジを使い分けられるという所もキー。やっぱりジャニーズWESTの仲の良さもこの関西のノリを全員が心得た上で成立している部分も大きいなと思います。

もう1つは、本人達の中身年齢によるもの。個人的には小瀧くんは子供のフリした大人、淳太くんは少年の心を忘れまいとしている大人に見えます。小瀧くんはもう既に大人っぽいでも大人びたでもなく列記とした大人なんですけど子供らしい可愛さが求められる部分だったり、ちょっとふざけて場を和ませたいな〜って時に変に大人ぶらずに子供っぽさをちゃんと出せる人だと伺えます。人をよく見ていて空気が読める。そこが大人だと思うし末っ子の鏡みたいな子だなと思う。淳太くんも渋い大人に憧れつつ、ジャニーズWESTに居るからには若さを大事にしようとしてる所が伺えるという点で本当に大人だと思います。リアルに若いけど。皆、変に大人でいようとしないし年齢差を武器にもしていて凄い。ほかのメンバーも絶対子供二人くらいいるきりはまだったり、学生役をもこなしてしまうかみしげ、考え方は年齢以上にしっかりしてるのにときたま可愛らしい行動をする流星くんだったりがいて。みんなそれぞれが一定ラインを超え常識を弁えた大人であるから、ジャニーズWESTを見ている時は年齢なんて忘れさせられます。





⑤その辺に居そうな7人、なんて夢のあるコンセプトを掲げてること

これ、濵田くんがよく言うやつですね。「僕らはクラスに1人はこんなやつおるやろ!って奴らを集めた7人なので」と。実際に居るかと言われたら声を大にして居ないんですけど、アイドル自ら私たちに近い感覚で気軽に一緒に楽しもうぜ!と歩み寄ってきてくれてる感じがしてこれを掲げられるグループは確かに唯一無二だよなと思いました。ジャニーズWESTが目指しているのは王道アイドルのような偶像ではなく、友達になってほしい!彼氏になってほしい!と思わせるような楽しい空気感づくりに近いのかなと思います。本当にその辺に居るのではなく「その辺に居て欲しい」と思わせたら勝ちというこのキャッチコピー、ジャニーズWESTらしさ満点で大好きです。


「7種類のアホを取り揃えてます」

これは淳太くんがよく言うやつですね。これまた上手いこと言うキャッチコピーですよね。前述したような列記とした大人達が全力でアホをやってるのってすごく楽しそう。やってることはよくわかんなくても本人達が楽しそうにしてればこっちも好きにならずにはいられないんですよね。そしてそういうよくわかんない事こそ現実世界を吹っ飛ばす力をもってる。これも「アホやな〜」って思わせたら勝ち。なので私たちはボロ負け。


ジャニーズWESTのコンセプトとか存在意義って見てくれた人を元気づける所に焦点を置いてるな〜と勝手に思ってるんですけど、5周年に差し掛かった今それに大分近づいてきている気がして凄いなというか嬉しいなというか感激というか、、。シングル曲は大人の決めてる事情だと思うのであんまり色々言えないですが応援ソングにあるあるの「励ます」ではなく「褒める」にスポットを当てたホメチギリストというジャニーズWESTのコンセプトにぴったりの曲をシングルで出させてもらっていたり、「間違っちゃいない」というこれまたヘタに励ますのではなくあくまで自分自身を鼓舞する肯定ソングを生み出せるようなメンバーがいたり、最近の笑いは色々敏感でタブーがあって難しいけどWESTVのコントコーナーで他にはできないお笑い×アイドルの真骨頂を自分たちの力で作りあげたものを見て、もうジャニーズWESTのお笑いを見て心配するもんなんもないなあとゲラゲラ笑って。今までジャニーズWESTが好きだから見ていたものもあったしジャニーズWESTだから許せる盲目的な愛みたいなのもあったんですけど最近は彼らだからではなく彼らの作るものを純粋に楽しんで元気づけられてるな〜!と思います。中身がどんどんスキルアップしてそれが認められて世に放たれていってる気がして嬉しい。




⑥『カッコイイ』は有料コンテンツなとこ

コンサート、雑誌、CDやDVD、少クラなどなどお金かけないと見られない。これちょっと賛否両論あるとは思うんですけど、ジャニーズWESTのファンやっててコンサートに行く楽しみがこんなに大きくなるのってこれのお陰だな〜と正直思います。だからお金バンバンかけたくなる。もっと見たいもん。バキバキ踊ってキメキメにキメたジャニーズWESTは卒倒するほどカッコイイもん。でもなんで卒倒するほどかっていうとそれは普段の近所のお兄ちゃんコンセプトのジャニーズWESTを1年間見てきたからなんですよね。心臓が脳が目ん玉がギャップにびっくりドンキー。カッコイイ曲をもっといっぱいやれば売れるじゃんという単純明快な理屈も重々承知してるんですが私はあくまで上記のコンセプトが好きでジャニーズWESTを応援しているのでたま〜〜〜〜〜にやるからこそのインパクトでギャップだなと思います。だからこその今回の「ホメチギリスト/傷だらけの愛」みたいな両A面売りが嬉しくて仕方ない!傷だらけの愛はタイアップですがあえて(か知らないですが)ホメチギリストと組み合わせてギャップ売りみたいになってるのめちゃくちゃ「ジャニーズ+WEST」みたいな良さが出ていて好きです。





⑦一人前の勢揃い

何が一人前かっていうと、人間として。そもそもアイドルだとかいう以前のお話です。この間一万字インタビューをまとめ読みして気づいたお話なんですけど、皆真面目でいい子だなと純粋に思いました。出てくる出てくる意気込みだったり熱意が意識高い。凡人にはムリ。皆それぞれ「やらずに後悔するならやって後悔する方がいい」とか「努力してるつもりなくて好きだから突き詰めてる」みたいなことを言っていて。でもそりゃそうなんですよね。そもそも走り続けられる人じゃなきゃここまで残ってこれてないですから。甘えの許されない世界、裏側を見せず綺麗な世界を作りあげる労力、努力は当たり前、皆行動力があって意識が高い出来た人間なんだなと改めて気づきました。それはジュニア時代を経験して途中で気づき身につけた人もいるだろうし生まれた時から頑張れるタイプの人もいるかもしれないんですけどもう今ではそれが当たり前に見せられているだけで半端じゃない労力なんだろうなと思います。

7人とも自然とタメになる行動を進んでできる人達だったからここまで残って這い上がって来れたんだろうなと思う。皆めちゃくちゃ強くてカッコイイ。



⑧皆根が真面目

7種類のアホ言うてますけども!魂胆がこれなので常識範囲内で済みます。だから誰でも楽しみやすい。(ただバラエティー番組とかに出て爪痕残そうとして緊張していつも通りの感じが出せないのもこのせいだと思っている。皆空気が読めるので。面白い子というよりいい子達だなと思う。本人達は悔しいかもだけど私はそれも含めてWESTの良さだしいじらしさだななんて思います)たまにWESTにはもっとこういうことやってほしい!これをやらせた方がいいのでは?みたいなお節介を考えたり喋ったりしちゃうことありますけど(それもまあ1つの楽しみでもある)私たちが考えているようなこと当たり前にジャニーズWESTもちゃんと思っていることって多いなと思いました。これもまた一万字なのでMyojo様には頭が上がらない。小瀧くんの話でJUMPにはエースがいてそう言えるのもすごいカッコイイけど、WESTはラグビーのモールみたいにぎゅっと固まって1歩ずつ前へ行くみたいなのでもいいんじゃないかって言っていたり、あとは淳太くんがデビュー当初からドームを終えたあとの成長として以前はてっぺん目指すとか売れたいとかそういう漠然としたことばかり意識していたけど今はそこに向かう過程を大事に楽しんでいきたいというようなことを言っていてすごく嬉しかった。正直あの時はついていけるか不安になるくらい勢いに乗ってたし少し収束した今彼らはどんなことを思っててっぺんを描いてるんだろうなと少しモヤッとしていたので初ドームを終えて浮かれてもおかしくない所、売れるにしても目的と手段は間違えちゃいけないとそんな心強い気の引き締まった思いが本人達から聞けるとは思ってなかったからどこかで背負ってきた荷が降りたように安堵しました。こんだけ自分たちの特性とか強みとか弱点とか分析できてたらもうファンとして不安不満なんて何一つないって安心しました。今はまだ思ってても彼らの裁量だけでは出来ないことばかりだし。そうやって同じようなこと考えてくれているだけで嬉しいな〜と思うので今はそれが実現できるよう少しでも力添えになったらいいなという具合の気持ちで応援していく過程が楽しいです。




ジャニーズWESTをアップデートしました

なんなんだこのタイトルはという感じですが、
ジャニーズWESTのパフォーマンスってこの人いなかったらまじでどうなっちゃうの???」
みたいなことよく思うんですよね。そうです、神山智洋くんをホメチギリストの巻。神山くんがいなきゃあの曲もあのダンスもあのパフォーマンスもワンランク下がる気がする。それくらい神山くんの歌とかダンス能力とか楽器がいくつも出来たりすることってジャニーズWESTにとって大事で。
昔は神山くんは器用貧乏だなんて言われていたようなこともあった気がしますが最近ではトランペットを短い期間で仕上げコンサートで披露したり、作詞作曲の才能、振り付けの才能だったり元のポテンシャル×努力によって形成された多才さがどんどん露出して生かされていってる気がします。己の持ち合わせた天性の感覚に納得いくまで鍛錬を掛け合わせて突き詰めていく技術は天才で秀才だと思う。逆転Winnerのメイキングかなんかでアクロバットをカッコよくキメた神山くんに向けた淳太くんの「神ちゃ〜ん!おんなじグループで良かったよ〜!」という心の底から思っているだろう叫びを聞いて私も「神山くん〜!貴方がジャニーズWESTで良かったよ〜!」と叫びたいと思った。もしこんな逸材と敵対しなきゃいけない立場だったら怖いもん。(笑)





ジャニーズWESTの良さを引き出す母

ジャニーズWESTの母っていうと先程の神ちゃんオカンを思い浮かべる方多いと思うんですけど、家事が得意とか能力的なことでなく概念として母親みたいだなと思うのは照史くんなんですよね。ということで桐山照史くんをホメチギリストの巻。照史くんってMC慣れをしてらっしゃるので人を引き出す技術がとにかく高いと思うんですよね。それがよく分かるコンサートMCが特に大好きなんですけど、みんなをよく端から見て話をポンポン割り振っていく姿は凄いです。今この人に振ったらいい感じになるやろみたいな感覚が鋭い。しかも間にきちんと自己主張も挟むから凄い。でも自分だけが話して回すっていうより最初に切り込んでいって入り口開けてはいどーぞ!ってしてあげるお母さんみたいだなって思うんですよね。そのあとはバランス見て皆にパス回す。7人全員で自分たちの番組以外に出る時なんかもまず自分が喋れそうだったら喋って周りがやりやすくするみたいなのよくやってるな〜!と思います。どっしり大黒柱になって支えるというよりかはちょくちょく口出ししてくるオカンみたいな優しさですかね?



⑪責任感のある愛されオトン

オカンが照史くんならオトンはもうこの人でしょう。中間淳太くんをホメチギリストの巻。まあ見た目は完全に逆なんですが。(笑)
どこかで、リーダーでもないから義務はないけど最年長なので最後に責任を負うのは自分だと思っているしそのつもりでやっている*4というようなことを言っていたのを見て淳太くんの覚悟みたいなものを思い知りました。現在、ジャニーズWESTにはリーダーという存在はいません。まあ正式に決まっていないだけで淳太くんがリーダーみたいな感じだし責任取る覚悟があるのはおかしくないというのも分かりますが正直淳太くんはリーダーみたいに前に引っ張っていくような、それこそ先陣を切っていく照史くんみたいな存在ではなく、1番後ろでグループ全体の軌道が良くない方向へ逸れはじめたら修正して正すみたいなポジショニングを意識しているように見えます。だから1番後ろにいる自分が軌道を正せず脱線してしまったら僕に責任を取らせてください、というような覚悟に見えるんですよね。男気。まさにジャニーズWEST一家を守り続ける大黒柱。そんな淳太くんから楽しそうに飛び出すオヤジギャグやダジャレはみんな許しちゃう。





⑫疲れた時行き詰まった時に摂取したい人

もちろん私達もこの人のパワーにはつくづく癒されていますが主にメンバーの緩和剤吸収剤安定剤のような存在だと思います。そして本人もそれを分かっていてそういう存在であり続けられるよう意識しているという。そんな濵田崇裕くんをホメチギリストの巻。濵田くんの良さって、溢れ出る色気にも表れてると思うんですけど『包み込む』所な気がします。グイッと行くのではなく全部受け止めてくれそうと思わせる引き。そして良いも悪いもとりあえず全部包み込む。四六時中一緒に居るメンバーがあんだけええ奴というからには本当に器が規格外のサイズなんでしょう。だけど包み込んだ後、全肯定するのではなく濵田くんらしさ溢れ出る言葉でちゃんとひと押しするのが素敵。そこが適当に繕った優しさではなく心の底からいい人なんだな〜と思わせる。濵田くんって本当に心から優しい人なのかな?全部受け止めるなんてそんな人いるのか?みたいなひねくれた考えが以前私の中であったのですが結構メンバーにアドバイスしたりダメな所はキッパリと注意したりしていてそれに皆感謝してるという話を聞いて『優しさ』の本質を思い知りました。淳太くんが一万字で「濵ちゃんの言葉はすごい響く。自分のためじゃない。誰かのために言っている言葉だから。」と言っていたのですがそれに凄く共感しました。己のボキャブラリーから必死に伝えようと奮闘した挙句言葉の使い方を時折間違えちゃったりするけれど!よりそれが綺麗に並べられた言葉より伝わってくるものがある気がするので濵田くんのコンサートの挨拶が大好きです。なんか濵田くん見ると明日も頑張ってみよ〜!ってなる。





ジャニーズWESTの愛らしさの擬人化

なんというかこう、ジャニーズWESTのいいとこを満遍なく全部持っていて、『ジャニーズWEST』というものをそのまま擬人化人格化したような人。小瀧望くんをホメチギリストの巻。ジャニーズWESTといえばこの人!1番のエース!とかそういうことではなく小瀧くん1人でひとりジャニーズWESTもできそうなくらいジャニーズWESTの一員であるにあたってぴったりな存在だと思うんですよね。ボケて!つっこんで!可愛こぶってカッコつけて!みたいなジャニーズWESTの愛らしい部分をどれも得意分野としているな〜!とおもいます。ジャニーズWESTの良さを体現している。あと小瀧くんはやっぱり高校生でデビューしただけあってぐんぐん目に見えるように成長していっているのがよく分かります。そこもジャニーズWESTの成長を見ているようで楽しい。だけど年齢や中身が大人になってもメンバーから見たら永遠に末っ子なので照史くんが何があってもこの子は守るって言いたくなるのも分かる。小瀧くんって素敵なご家族の元に生まれ落ちたからか愛にひねくれてないなと思うんです。そんな人間としての愛らしさがグループ全体の印象を底上げしていると私は思います。






⑭ワードで人を刺していく新時代センター

最初はメンバーもファンも突然のカラ破りに正直センター大丈夫か...?と一瞬でも思っただろうと思います。*5でも今では方向性が固まってきて益々熱くなり、才能が光ってきているこの人。重岡大毅くんをホメチギリストの巻。しげは熱い男だってメンバー皆言うけど最初の頃はよく分かっておらずその熱さを正直舐めてました。いや〜〜〜彼の言葉選びには火傷する!!!あの人の心の奥深くをかっさらうような言動やいたずらな笑みはずるいですよね。重岡くん本人が一万字で「“刺したい”んですよね。ファンや見てくれてる人のハートを。」と言っていたのを見た時にはもう出血多量。溺れるナイフでした.........。重岡くんは理屈よりも感覚やフィーリングを大事にしているな〜と思うので今感じたものを本能のまま自分なりの言葉に変換しファンをめった刺しにしていくアンコールの挨拶がすっっっごく好きです。そして殻を打ち破り本来の重岡くんが顔を出してきた今、どんどんジャニーズWESTを新たなる方向へと引っ張っていっている気がします。届ける時は奥底に響くよう熱く、今ここにいる中で俺が1番楽しんでやるという心意気が伺える重岡くんはジャニーズWESTの魂。





⑮楽しい会に釘をさせるメンバーが居ること

藤井流星くんをホメチギリストの巻。
一昨年の神山くんのお家でやった7人の忘年会でした約束で、流星くんが最後に言った「7人でいられる時間を当たり前だと思わないようにしよう」って言葉が凄いグサッときてめちゃくちゃ泣きました。本当にその通りだし、それと同時に楽しくて夢語り合って皆熱くなってる会の中で釘を刺すような発言できる流星くんってやっぱり強いなって思いました。流星くんの1歩引いて客観視できる考え方がすごく好きだしこういう人1人グループにいたら強いよなみたいな人。私が好きなのは重岡くんとのラジオで初ドーム公演の懐古を2人でしていた時に「特別は沢山あるし全部特別って言うてたらあれやから京セラは特別というか1つのきっかけになったかな」と敢えてあのドーム公演を特別視はしないよとまるであの公演に行けなかった人は特別じゃないの?というような声が聞こえてるかのような宣言をした話が大好きです。他にもちょっと偏りのある話になってしまったらまあそういう考えもありますよねみたいなフォローを入れることが多いし濵田くんが若干ネガティブな発言をした時にサラッとそんなことないけどなみたいな発言を入れていて出来る男!!!!と思いました。多角的な考え方が出来る最高のジャニーズWESTのディレクターです。





この間の名古屋公演、濵田くんがインフルエンザで欠席ってお知らせを見た時正直心の底から安堵してしまったんですよね。なんでかっていうと最初に私の元へ入ってきたのが濵田くんがコンサートをお休みするっていう情報のみだったので、あらぬ想像が一瞬で頭の中を駆け巡りました。それが蓋を開けたらインフルエンザだった。「治る見込みのある病気で良かった〜〜〜〜泣」と。そのあらぬ想像が現実にならなくてよかった。と同時に本当に、誰一人欠けたら駄目だなってことを改めて思い知らされました。7人揃ってここまで何事もなく5周年迎えられてよかった〜〜〜!!!!!!!改めて5周年、おめでとうございます。






☆応援したくなる

個人的には完成されたものよりまだまだ成長する余地があって応援したくなる感じがグッとくるので日々成長し続けるジャニーズWESTにはずっと着いていきたくなる。私みたいにちょっと足りないコンテンツ好きな人沢山いると思うから必要なのはきっと知名度だけ。今よりもっともっと人気が出てしまったらコンサート行けなくなったりしてしまうけれど。でもやっぱり、ジャニーズWESTはいいグループだから売れてほしい、本人達が望むならてっぺん取ってほしい”とファンに思わせるグループは強い。



大好きな仲間と本気でアホやれるのって羨ましい。お互いを尊敬しつつ高めあっていけるのって羨ましい。それを勝手に代わりにやってくれてると思って見て楽しんでいる自分。
ジャニーズWESTがこんなにも好きなのって私が願っても願っても手に入れられない仲の良さとか信頼関係が溢れてるからなんだろうな〜!!!と思う。なんか楽しそう!!と思わせる能力はピカイチ。国民の〇〇枠を総取りするようなポテンシャルも持ってる!!


そんな…










無敵の7人めちゃんこイケてるやん!?!!!








.

*1:淳太くんから照史くんに推し変した過去があります

*2:1言ったら10伝わるby淳太くん

*3:2008年時です。入所時の年齢は11歳ですが入所後に誕生日を迎えているため12歳にしました。

*4:ソースが見つからなかったのでめちゃくちゃニュアンスだし微妙にどこか盛ってたりしたらごめんなさい

*5:淳太くんがパリピポツアーのメイキングでステージ上で暴れ倒す重岡くんを見てそのようなことを言っていたのが記憶に残っています笑

桐山照史くんの好きな所全力で語ります。これにて完結part2


*1

part1はこちら↓
桐山照史くんの好きな所全力で語ります。長すぎたのでpart1 - 土夜の摩天楼



part1〜
①表情筋
②唯一無二の体つき
③髪型で心做しか人格が変わる所
④良くも悪くも適当な所
⑤一般の方との接し方
⑥回しの上手さ~+αきりこた~
⑦仕事人な真剣な顔





⑧パフォーマンス力

アイドルとして必要な能力を中心に。

『ダンス』
前回のブログでも少しお話しましたが私は照史くんのお手本のように滑らかなダンスが大好きなんですよね。*2特に上手だな好きだなと思うのが「軽々とした華麗な足さばきによるステップ」「上半身のウェーブ」体幹のしっかりしたターン」です。全体的に言うと軽さと重さが両方しっかりある。そして次の動きに尾をひかない滑らかな程よいキレ。個人的に一個一個の動きを全力でやると体がついていかずものによっては次の動きに影響が出てしまうのもあるので、メリハリがしっかり付けられた照史くんのダンス、無駄がなくて上手いな〜!!と思います。







突然ですが
《照史くんの好きなダンスBEST3〜!!》
をどうぞ*3









第3位 『CHO-EXTACY1番出だし流星くんパート』

好きな人には1発で伝わるはず...!!ですが字面で照史くんのダンスの良さを伝えるには限界があるのでこちらにサンプルをご用意致しました。
見て頂ければ語らずとも良さが分かっていただけるとは思いますがくねる足さばきが大変えっちですね。








第2位『Can't stop間奏』『パリマニ2番What?後』

選びきれなくてすみません。
Can'tstopは上半身のウェーブナンバーワンえっち賞獲得の踊りですね。あと大変個人的な話なんですが第3位も然り、濵田さんと対になってる*4のが体格差の相性的に癖なんですよね。。。

パリマニ2番のWhat?後です。個人的にはリハが一番好き。YSSBにもこんな感じのステップあった気がするのでたのしみ。







第1位『夢を抱きしめて冒頭(&ラスト)』

いや、冒頭(&ラスト)*5と言わずこの曲全部好きなんですけども!!!ポイントで絞るなら照史くんのダンスが位置的に見やすいど頭です。この曲、私の大好きな華麗な足さばきステップ、上半身のウェーブ、体幹のしっかりしたターン......全部見られるんですよ!!全部もりもりお得セット夢抱きには頭が上がりません。ステップの身軽さとウェーブの重厚感の両方が要求されるこの曲は照史くんの得意ジャンルどストレートだと思います。。お時間のある方は是非お手近の夢を抱きしめて映像を改めてフルでご堪能ください。






☆番外編 『フード芸』

照史くんの大好きなパフォーマンスのうちの1つ。まとめたかっただけです。まとめ逃してたらごめんなさい。そしてこっそり教えてください。雄み溢れる照史くんに語彙を失う。見る度1000ダメージを受ける動画なのでお気をつけて。







続いて『歌』について。
照史くんの歌声ってクセがすごくありますよね。わかりやすい所でいうとスタートダッシュのサビ「トリッキーなプレイで」の「レイ」のクセが凄く好きです。青木アナ曰く照史くんの歌声は1回1回裏に返る歌声だ、と。そんなお父さん譲りの裏に返る歌声。個人的にJPOPとか和の曲調に掛け合わせると輝くタイプの声質だな〜!と思います。歌唱力自体は抜群で、ジャニーズWESTのフェイク担当と言っても過言ではない声量の持ち主でもあります。パリピポのコンサートに行った際、ToxicLoveのあのラスサビ前のフェイクを聞き「あんっっだけ踊ってどこ!?からその声量が出るの?!!」と驚いたのを今でも覚えてます。BabyGoodも同じく。詳しいことは分かりませんが照史くんの歌唱技術の中で私が1番好きなのは、多分上ハモだと思います。照史くん、ファルセット命なだけあって裏声がめちゃくちゃ綺麗なんですよね。。。普段の歌声とのかけ離れたギャップが好き。あとCD音源には入ってないアレンジでビブラートを入れて声を震わせフェードアウトしていくのとかも超好きです。知識が無さすぎて全く上手く説明できないのですが少クラのSCARSとか聞いていただけたらあ〜!となると思います。











突然ですが
《照史くんの好きな歌声BEST3〜!!!》
もどうぞ





第3位『浪速看板息子』

桐山担、みんな好きでしょ???曲だと思います。なんなら陰で照史くん曲と呼んでいます。みんな大好き『ちょいとお時間頂きやあす!!!』のがなりも好きだろ!?!と言われたら「そりゃあもちろんあったりめえだろう?!!!」と返すんですけどここだけじゃなくてふつーにど頭の歌い方が大好きすぎるんですよね、、。Westivalリリースした時1番聞いてた気がする。それ+コンサート補正で見事3位に。






第2位『SCARS』

「誰にも言えない孤独は お互いに隠さないでいい」

「だからこそ瞬間を求めるように 想いを馳せる」

「その腕の 中でずっと 眠りたい ha~~~~」

ハァ〜〜〜〜〜〜〜切ない。ただのメモです。是非聞き返してみてください。最後のビブラートは溶ける。







第1位『青空願ってまた明日』

大丈夫 大丈夫 君の声がきっと 誰かを笑顔にする

描いた夢 芽吹いてくように ♪

この曲をはじめて聞いた時、照史くんの歌唱力の本域を知った気がしました。照史くんのクセって割と曲によって相性があるな〜と今までは思ってたんですけどこれを聞いた辺りから、クセを曲に合わせ上手く使い分けられることも知り改めて歌声に惚れ直しました。。曲調や歌のテーマに合わせた柔らかくて伸びやかなクセがふんだんに詰め込まれててめちゃくちゃ大好きです!!!







☆番外編『少クラクリスマススペシャル雪の降る街』『Believer 少クラver.がなり』『一発めぇ愛のかたまりアカペラ』

CD音源ではないので番外編ですが、この3点セットを聞いたら照史くんの歌唱力にきっとひれ伏してしまうだろうという詰め合わせです。雪の降る街の歌声はどうやって出してるのだろうか。好きすぎる。







◎パフォーマンス系番外編

パリピポの目安箱コーナーで話題になった照史くんの『ポージングの豊富さ』。言われるがまま様々なポージングや表情を秒単位で披露していく照史くん、マジかっこいいです(泣)(泣)コロコロ七変化していく照史くんのプロアイドル仕様とキメ顔からの満面の笑みに殺られます。そして普段こうやって多種多様なテーマを要求される雑誌のお仕事達をサラッとこなしているんだろうなと想像し血を吐きます。







⑨演技芝居

演技についてはもっと詳しい方にうんと語っていただきたいところですが今回は私なりのアマチュア甘々解釈で照史くんのお芝居に好きをぶつけさせていただきます。
照史くんのお芝居、個人的には2面性のある役柄が得意だなと感じます。照史くん自体がキャラの詰め合わせパックみたいなところあるし、頭が回るから良い意味で打算的なところがあると思うので役作りは得意ジャンルだと思うんですよね。照史くん自身も「役には呑み込まれず直前まで桐山のままで、終わったらすぐ抜けるし、キャラクターも直感で作る」と言っていたように。あとは表情の演技が細かくて、繊細だけど風格もあり強くて伝わりやすい。役によって肝の座った貫禄を出すことも、もう駄目かもしれないと思わせる弱さを見せたりすることもできる若い役者さん、なかなか他に居ないのではないでしょうか。と思わせる照史くんの唯一無二のお芝居、大好きです。通る声も豊かな表情も、どっしりと構えた力強い演技も人の心の繊細さを理解した柔らかい演技も魅力的な照史くん。そんな照史くんに個人的願望として乗馬シーンのある戦国の世の時代劇とか、戦時物で軍隊を率いる頭首役、とか犬との生涯を描いたヒューマンドラマor映画辺りに出てほしい。。。あとはミュージカル舞台ならなんでも...!!!


照史くんの次の演技のお仕事が決まるのを楽しみに今日も今日とて毎朝起きてます。











⑩器用さ〜技術面〜

手先が器用な男の人ってめちゃくちゃカッコよくありませんか??しかも豪快そうな人が器用にチャチャチャ〜っと料理作ったりDIYして家具組み立ててたりするの男前すぎませんか?????ヒルナンデスのクラフト企画だったり、雑誌の料理連載コーナーだったり、絵やデザインが得意な所を採用され毎週ミニコーナー持たせてもらっていたり、自身の絵がグッズやコンサートのモニター映像にまでなったり才能が仕事にばりばりと繋がっているのも凄いなあと思います。自分が割と不器用な方なので照史くんの手さばきや可愛らしいデザインを見ると脱帽します。負けた。あと照史くんの料理は凝った趣味っていうより生きていくため、自分の好きなものを自分の満腹のために自給自足する男の料理という感じがして好きです。









⑪見た目とのギャップ

突然ファンタジーの話をします。


照史くん見てると子犬と大型犬を同時に見てるみたいでちぐはぐだな〜とおもうときがあるんですよね。基本は顔が子犬体が大型犬ってのがオーソドックスだというのを前提に、顔も心も子犬な時と顔も心も大型犬(狩猟)な時があるんです…。(迷宮入り)なので上手く説明出来ないというかするつもりもないのでそれぞれ各々の解釈で適当に*6受け取って欲しいんですけどとりあえず身体はいつも大型犬です。(?)そしてこのちぐはぐ感がゲイの方々にウケるのかな〜と思ってます。もしそうだとしたら分からなくもない。。。*7 *8とりあえず両方のいい所取りをしているんですよね。も。


このちぐはぐ感に少なからず影響しているであろう乙女座照史くんエピソードから私の好きなものを紹介していきます。

  • 鞄を愛用するほどスヌーピーが好きなとこ。メンバー兼相方と某〇〇〇ピケパジャマをお揃いにしていた*9
  • 重岡くんの照史くん中身は意外と女子エピソードの十八番、ココナッツの香りのするボディークリームやハンドクリームを塗ったくっているとこ。
  • なにわぶ誌の絵文字の使い方にギャルイズム入ってるとこ。文面でのちょけ方が可愛らしい。手書きの文体だとより出てくる。
  • 気にしいなとこ

あの有名なダイエット中の照史くんを気遣った結果濵田くんの誕生日(&ばど結成日前日)に1人だけ串揚げ屋さんに誘われなくてハブられたと勘違いした照史くん、そのあとメッセージ交換する流れになりMCで泣いちゃったというエピソード然りメンバーのお仕事気にしちゃう時期があったりキツイこと言ってしまっておうち帰ってから「あの言い方悪かったかな...言わんかったらよかったな...」と反省したりドンと構えてそうな口ぶりなのに気にしちゃう照史くん、愛らしいとこある〜!

  • 男気ありそうに見えて割とねちっこい面倒くさそうなとこ。自分みたいな子がタイプだとかいうとこ。(笑)

私、照史くんの恋人テストの回が大好きすぎる。それまで照史くんって俺についてこいよ!幸せにしたるから!な豪快タイプだと思ってたんですけど男らしいところと女々しい所が共存してるな〜!めんどくさくて人間らしい〜!😆と勝手に楽しんでしまってます。

最近聞き返したもぎ関の妄想族(多分)のコーナーでの照史くん。

彼女が他の男子と仲良さそうに喋ってたら?というテーマに対して「怒ってるって雰囲気を全面に出す」という照史くん
→(^ワ^=)じゃあプンッてしたことで彼女が彼といい感じになってきたらどうする?(笑)
→(´◇`)......えっ、、凹む、、。

っっってな感じのくだりが好きでした。コーナーなのできっとオーバーですが。オーバー故ぶりっこは照史くんあるあるなのでコンテンツとして好きなので大丈夫です。(?)

  • メイキングでかわいこぶるとこ

これをはまじゅんラジオで指摘されてるのめ〜ちゃくちゃ笑った。カワイイ。この2人のラジオでの照史くんの話を聞いてるとやっぱり照史くんって3人の中では末っ子だし弟気質だな〜!と個人的に萌えます。あと照史くんは酔っ払うと甘えたになるというエピソードを濵田くん淳太くんお兄ちゃん2人がちょっとからかった感じに話してるのがもうLOVELOVEアキト〜!ですよ。濵田くんが照史くんがぶりっ子してるのを見てちょっと見ていられない(笑)という具合に笑っているのを見るともうハピネスイズヒア。この2人で「照史くんの言いそうな言葉しりとり」をやってるのが好きすぎて全文文字起こししたい所ですが、簡潔に纏めると語尾が基本的にはなんとかやもん(普段はあんなんじゃないらしい)(好き)



  • 泣き虫なとこ

「魚釣れへんかっただけやで!?(笑)」by淳太くんの育ジャニ初回、松竹時代みんなが誕生日を祝ってもらってたのが羨ましくていざ自分がイベントでお客さん皆に祝われ泣いてしまう照史くん、「卒業式で泣く女子か」by淳太くんの24コンリハだったり思い出した限りでもエピソードがわんさかなのですが私が一番好きなのは小瀧望20歳の胸を借りる照史くん』です。。。小瀧くん20歳のお祝いでみんなでご飯に行った際、はじめてメンバーに人生相談をした照史くん。*10

(´◇`)最初は淳太くんとシゲと喋ってて、その時はまだ強がっててんな。で、ふと横見たら望がこっち向いて手招きしててん。てくてくてく〜歩いてったら望、俺、もんちで囲まれてんな。ほんで気付いたら二人とも俺の肩に手組んでこう回しててさ〜、包まれてる感じしたらボロボロボロ〜って涙出てきて、ん〜(TT)とか言って泣いておしぼりあてられる(笑)
('・ェ・`)なんで20歳の胸借りんねん!!(笑)

メンバーの優しさと照史くんの強がりと脆さの可愛げにほっこり度100点満点。仕事に対して真剣な思いが強そうな淳太くんや重岡くんの前では強がっちゃうとこ、想像出来すぎてしまう。


人懐っこいのに心のシャッターすぐ落とす照史くん。愛されたい欲が強そうなゆえだと私は勝手に思ってます。











⑫幸せと笑顔を産む食リポ

モグモグ感の出る表情がお上手。食べる時ずっと頬が上がったままだから幸せそうに見えるし大口開けて食べるのに口の中ができるだけ見えないように喋ってる気がするので食べ方も綺麗だし在り来りなこと言わずにあらゆる角度から的確なコメント残すし食に対して本気なことが伝わる照史くんの食リポが大好き。しあわせそ〜〜うに食べるのでこっちまで嬉しい。この間、照史くんの食べてる姿が見たくてヒルナンデスのディスク引っ張り出してきた時に見つけたんですが照史くん、甘いものそんなに得意じゃないんだろうけどそんなこと忘れさせられるくらい本当に美味しそうにカップケーキにかぶりついていたので画面の前でとろけてたらワイプの淳太くんが『幸せそうに食べるなあ(笑)』とニコニコしていたのを見て、照史くんの食リポは幸せと笑顔を産むなと思いました。あと仕事だからと少食なのについ張り切ってがっつく照史くんばり微笑ましいです。メンバーみんな言うようにうどんずっと食べといてほしいし、追加でご飯勝手に頼んで食べさせたくなるのも分かる。


(あと完全に番外編ですがヒルナンデスのディスク整理してて見つけたので。
→女優ごはんのコーナーが村上くんから引き継がれ照史くんのコーナーとしてはじまった初回放送で、女優さんの嘘を見抜くための質問を沢山書いたメモを持参していて新しいお仕事への本気度を見て惚れ直しました。めちゃくちゃカッコイイ(泣))









⑬ ファンサービス(アイドル力)

*11毎年のツアーで伝説を生み出し続ける照史くん。数は人一倍捌いてるのに一人一人にストーリーがありそうなくらい丁寧なファンサをいつも楽しみに双眼鏡覗いたり流れてくるレポを読んでます。自担が他人にファンサしてるの見て自分が幸せになる感覚って照史くんではじめて感じました。この感覚、なかなか味わえないと思う。確実に自分のファンを見つけていく。探し出すのではなくあたかも分かってたよという具合に撃ち抜いていく。あと1枚のうちわに対してレパートリーが豊富。ポージングがパッと決まるのに似た感覚で反射神経と判断力に優れてるんだろうな、と。仕事っていうと夢がないですけどMCやコンサートで培われてきた対応力を踏まえてのあの業なんだろうな〜!と思うとプロフェッショナルでも見てるような気分なんですよね。ファンサマシーンというよりプロ仕事人のファンサ職人であり一級のファンサ師とお呼びしたい...。









⑭照史くんリアコ論

濵田くんと照史くんがジャニーズWESTの2大リア恋枠と呼ばれることについて。本当の照史くんなんて知らんやろ!?という村上くんばりの正論は置いておく。
男前をめざせの『神対応を極めろ!』ってコーナーあるじゃないですか。照史くんは司会なんで毎月やらなきゃいけないせいか、はたまたレコメンをやってるせいでアイドルラジオが苦手になってきているせいか(笑)は分かりませんが、あんだけめんどくさい嫌いや言うといてなんだかんだ神対応を極めろ上手いな〜〜と思うんですよね。前回も話したんですけどアンサーとして適当な所を突くのが上手い。そして好きかどうかは置いといてアイドルトークが上手い。あと普通に常識人な面もあるので本気出せば人のご機嫌を簡単にとれそう...。そして(まあお題が神対応を極めろなんで実際にやるかどうかは置いといて)女をなだめる定説をよく理解してらっしゃるな〜!と思います。女の面倒臭さをよく知っている気がする。照史くんの発言達の中でここがリアコポイントかなと。幻想を抱いてない。己の繊細さで女の面倒臭さを理解した上で照史くんの中の男気で抱擁してくれそう、という印象を抱いてます。まあ、他の理由は言わずもがなですよね!リアコ伝説待ってます!








⑮清潔感のある男らしさ


WESTV!に行った夜、ぽちぽち呟いたものです。照史くんのことを好きになれたミソ。だからはじめは元々そういう人が苦手であるという先入観の上で、あまり照史くんのことをちゃんと目にしていなかった気もします。だけど今では語ってきた好きなとこ、もし『照史くん』じゃなければ嫌いだったかもしれないな〜、なんてことを思うまでになりました。私は照史くんを桐山照史っていうコンテンツとして、好きなとこ掻い摘んで楽しんでるのかもしれません。それって失礼なことでは...?とも思ったんですがアイドルとファンの関係って所詮そんなもんといったらアレですが、私は人対人というよりコンテンツ対探究心と愛着くらいに思ってます。そちらの方が楽なので。だから見たくないものには蓋をする。照史くんはどこまでキャラでどこまで本気でというのが特に分かりづらいし、もしかしたら私たちが見てる照史くんは全てがキャラクターかもしれない。だけど、その照史くんが見て欲しいと思って表に出し見せてくれているものを愛そうじゃないか!という心意気で今現在照史くんのオタクをやってます。そういうもん全部全部ひっくるめて桐山照史くんが大好きです!!!








【乙女と男気の共存、抜群の安定感でオールマイティにこなす、唯一無二コンテンツ。】が更新されるたびに惚れ直すのを楽しみに生きるオタクここに有り。












お〜しまい!



.

*1:WESTV!の薄いネタバレ含みますのでNGな方はブラウザバックおすすめします。

*2:詳しいことは何一つ分からない素人目です

*3:上手さ<個人的に好きな所

*4:こちらの少クラはおやすみで居ませんが本来なら真ん中が照史くんで重岡くんが対です。

*5:冒頭とラストはほぼほぼ同じようなダンスです

*6:受け取れる方がもしいらしたら

*7:ちぐはぐ感を表すのに1番上手い表現だなとド深夜に思いついたのは〇リ〇乳なんですけどね。(罪悪感)

*8:↑照史くんがそうという訳では一切ございません、断じて。

*9:今のパジャマの行方は置いておいて

*10:確かこの時、闇が深いとめちゃくちゃに弄られて若干凹んでいた気がする

*11:自分の話する訳じゃないですけど苦手な方はシャーーっとスクロールしていただければ。

桐山照史くんの好きな所全力で語ります。長すぎたのでpart1

*1


照史くんの1番好きな所はどこ?と聞かれたら多分私は「顔」と答えます。






(具体的に照史くんの顔のどの辺が好きかというと一番好きなパーツはつぶらな瞳、特に吸い込まれるような深さのある目尻です。つぶらな瞳というと可愛らしいイメージが強いと思うのですが可愛らしさだけでなくパフォーマンスに合わせてキリッとした目付きにも出来たり人に訴えかけるような役者の目になったり。色々な雰囲気を出せるつぶらな瞳が大好きです。その次に綺麗な滑り台のような傾斜の鼻。鼻と同じくらい好きなきゅっと口角の上がっている口元や照史くんの似顔絵に欠かせないトレードマークのホクロや彼の取っ付きやすい雰囲気を出す手助けをしているような八の字眉。そして至福の一時や照れている時に出る幸せエクボ。字面でこれ以上説明すると怖いのでやめておきますが最後に。)

照史くんの横顔は天下一品、国宝です。








彼はジャニーズなので「顔」が1番好きだ、という解答に全くおかしな所は無いと思います。ですが、照史くんの顔が好きだと気づいたあの日からその他の照史くんの魅力を沢山知りずぶずぶと沼に浸かっていきました。勿論顔も好きですが顔だけじゃ照史くんのことこんなに好きになっていないぞ!という意思表示も込めて。本日はその気づいてしまった照史くんの罪深い魅力について私の気の済むまで語っていきたいと思います。どうぞ、宜しくお願い致します。













①表情筋*2

顔の次が表情筋かい!!!!ほぼ顔では!!!?とツッコミたくなる1番目、表情筋です。顔が好きだというのと何が違うの?と思われるかもしれませんが照史くんの魅力を語っていくのに外せない項目なんです。眉の動かし方、目力、口角、頬の上げ方などでコロコロ色々な表情を見せていく照史くんの表情筋はこれから紹介するほぼ全ての項目に繋がっていきます。すぐ顔に出ちゃうとこ!喜怒哀楽がわかりやすいとこ!でもそこがいいところでもある!(淳太くん談)そんな照史くんを語る上で豊かな表情は欠かせないのです。









②唯一無二の体つき

そう、照史くんのあのボディってジャニーズWEST唯一無二じゃありませんか???
というかもはやジャニーズ唯一無二でもあるかもしれません。
また見た目の話かい!!と思った方もいるかもしれませんが持って生まれたポテンシャルの話はアイドルには必須の話です。いや、持って生まれたものに照史くん自身が添加していった賜物だと思います。薄いWESTV!ネタバレになってしまいますが私は愛の奴隷の衣装*3を見て否が応でもこの事を実感しました。

照史くんは自身のちょいと豊かなボディをデビュー当時ジャニーズ唯一のぽっちゃりキャラとして売り出そうとしていました。確かにデビュー当時は今よりかなりぽちゃっとしていたので何かキャラ付けしていくなら無くはないキャラなのかなと思っていました。が!!!!次第に演技仕事*4で必然的に絞らなければいけない役柄がいくつかきたり、最近では自主的にイイ体でライブしたいと思いダイエットしたり鍛えたり(結果は昨年に比べ2kg+)(がしかし十二分に細い)してもうぽっちゃりなんて言えないくらいのイイ感じの体つきだと思います。ジャニーズWESTはスラッとしたスタイルのいい細いメンバーが大半*5なのでガッチリとしていて抱きしめられたい、(小瀧くん曰く)もはや抱きしめたいような生々しい肉厚ボディーって唯一無二ではないでしょうか。。筋肉ゴリゴリでもなくガリガリでも細マッチョでもゆるい体型でもなくって程よい筋肉に肉感のある体型ってなかなかいらっしゃらないですよね。私はもともとひょろっとした細い感じの人が好みだったんですけど照史くんのせいで?おかげで?ああいうボディめちゃくちゃカッコイイ、、と思ってしまっているので照史くんは罪深い。












③髪型で心做しか人格が変わる所

“心做しか”、ですが私はあると思います。
髪型で本人の心持ちが多少変わってるのか、照史くんって前髪下ろすときゅるるんモードに入ること多い気がするんですよね。自分の今の見た目に合った動作を取ることが増える気がする。オールバックにした時なんかは顕著に出る気がします。やっぱり心做しかオラついてる気がする。昨年のWestivalのツアーで最初はいつもの前髪(下ろしor前伸ばし)スタイルだけど後半の曲間にオールバックにして出てくる演出を照史くんは気に入ってよくやっていたんですけどその時に確信しました。髪型で気合い入れるタイプなのかは分かりませんが見た目の雰囲気に呑み込まれて振る舞っているように見える時があるので可愛いなと思ってしまいます。ですが前髪下ろしてきゅるるんモードでかわいい〜!!!ってなっているところに突然オールバックオラつきモードなどされるとうっ...カッコイイ、、とギャップにやられてしまうんですよ。そんな簡単に掌でコロコロ転がされてしまうオタクを生み出した照史くんは罪深い。











④良くも悪くも適当な所


先程までは全て見た目のお話。ここからが割と本題です。

“適当”って2つの意味がありますよね?
そう、『丁度いい』『テキトー』です。
そして良くも悪くも。なんで、ここだけ聞いたら褒め言葉とはあまり受け取りづらいと思うんですが、褒めてます。

私は元々淳太くんのファンをしていたので余計感じるのかもしれませんが*6他のメンバーを例に挙げてとると淳太くんが何にでも全力投球で真摯にやる人なら照史くんは器用に上手い塩梅で卒なく何でもこなしていく人だなと。淳太くんが好きだった頃は全力が好きだったのに照史くんが好きな今は適当が好きだなんてめちゃくちゃ矛盾してますよね。どっちも好きです。人生、何があるかわからない。




まず「丁度いい」の部分から。
丁度いいの良い所はうまい具合に全部こなしていくということです。器用が故に出来ることだと思うんですが力を出す部分と抜く部分を分かっている気がします。簡潔にいうと凄く要領がいい。例えば照史くんの得意なダンス。幼少期からダンスを習っていたということでかなりの技術はあると思うし運動能力も高いと思います。照史くんのダンスってジャニーズWESTの中で1番お手本に近いスタンダードに上手なダンスだと思うんですよね。ダンスが上手いといわれる神山くんは持っている技術で自分のモノにして個性の強いダンスになっているし、凄い上手いのにそれでもダンスが苦手だったという濵田くんも低重心で自分のカラダの動かし方にあわせたしなやかなダンスという印象をうけます。他のメンバーもある程度個性豊かなダンスだという印象ですが照史くんは力加減をよく分かっているお手本のようなダンスを踊るな〜!と思います。あくまでも素人目なので不確かですが。私は良い意味でそこを良くも悪くもと表現しました。MCやコンサート全体を通してもここでは力を少し抜いてここで全力を出すみたいな上手い力加減を感じる時があります。全編通して全力でやるに越したことはないですがそんな事は難しいので、強弱があってメリハリのついた魅せたい所が伝わりやすいな〜と思う照史くんのパフォーマンス、大好きです。


あと「丁度いい」の部分でもう1つ。
照史くんは私たちファンの求めている言葉や言動を的確にポンポンやってくれることが多いなとおもいます。期待通りのことをちゃんとしてくれる。例えばコンサートの煽り部分や最後の挨拶*7で欲しい言葉をスっと落としてくれる気がします。

【12/25夜24コン】
(´◇`)クリスマスいろんな約束あったろうに
彼氏との約束とか、
ないの?
アホか!
ここに7人おるやろがい!!!
今日くらい彼氏面させろ!

皆大好き24コンの彼氏面照史くんです。当時は淳太くん担でしたがめちゃくちゃキュンとしました。。こんな小っ恥ずかしいことサラッと言えちゃう照史くんは凄い。

これだけじゃなく照史くんはライブの度に煽りの最後とかに「一緒に幸せになろうぜ」とか「今日は帰さんからな」とかとか!歯の浮くような台詞を当たり前のように毎回言ってくれるんですよね!アイドルとしての役目を全うしてくれようとする。ファンを喜ばせようとファンが求めてるであろうことを照史くんなりにいつもしてくれるのが嬉しくて、全力でこっちも応えようと歓声をあげています。


【なうぇすと 2/5昼宮城】
照史くんが本編ラストの挨拶の中で「もし今日入っていないお友だちがいたら『これからも同じ景色をずっとずっと一緒に見てもらえたら嬉しいです』と伝えてください」と仰っていました。入られてないファンの方へもどうか届きますように。

ジャニーズWEST結成日3周年の日にやったライブで発言していた言葉です。私はこの公演には参加していないのでどなたかのレポ*8をお借りしているのですが、ファンに感謝を伝えるという上でここに今いないファンにも気を配れる照史くんの優しさに感動したのを覚えています。あとこう発言することによって上っ面の口約束ではなく本気で思っているんだとより伝わってくる気がします。照史くんってどうしてもMCやっていたり演技スキルが高かったりで口が上手いな〜と思ってしまう所があるんですけど24コンの挨拶もそうだしコンサート終わりの挨拶もそうだけどここぞという時は本心を語るような喋り方をする気がするのでより、伝わってくるものがあると思います。






丁度いい所を常に見つけて縫っていくって器用な人にしか出来ないと思うんですよね。80%を常に出す、キープするみたいな。一時だけ100%を出すことより難しい。
個人的に照史くんはそういう間をとるバランスを見る観点が長けてると思うのでジャニーズWESTのバランサーだなと思います。しかもそれを己の経験と感覚で自然とやっていそう。







そして私が好きな「テキトー」な部分。

MCとかラジオもそうですが主にレコメンですね。*9
テキトーっていうとあんまり良くないイメージ持たれると思うんですが、なんか今何も考えずにパッと言ったんだろうな〜と思う発言を聞くと照史くんも人間なんだな...と興奮するというか。。。
最近はそんなにないですが、以前は照史くんの意見って強めで反感買いがちだなと思っていたんですけど、照史くんを好きになってからその裏にちゃんと人間らしくグラグラな脆い部分もある気がして逆に愛おしくなってしまうようになったんですよね。きっとそれを上手く伝えられてないだけで。ここも良くも悪くもという表現にした所以です。例えば、スキのある発言を村上くんにツッコまれそれに納得する内に自分の芯が揺らいじゃう照史くんとか何かと大口叩きがちで誤解されやすい所とかこだわりは強いけどそのこだわりすら叩けば埃が出そうでコロコロ変わっていきそうな所とか。さっきも言ったけど照史くんは社交性が高いが故に口が上手いと思う。自分のペースで仕切ってる時は強気な感じで喋るけど責められるとあっぷあっぷしちゃう感じの可愛げがある。どっちも好きです。
上手く説明出来てる自信が全くもって無いんですけどとにかく照史くんのテキトーに喋ってる感じが私は好きなんですよね。勿論ほとんどがテキトー発言ではないのは百も承知ですが本気の発言もそういう風に受け取られるようにわざとテキトーな言い草してるのかな〜、なんて思ったりするのが楽しいんですよね...。(末期)気にしいだけど寝れば割と忘れちゃう性格の照史くんらしいなってとこを発言の節から感じるとスキ〜!!となる単純なオタクになってしまったので照史くんは罪深い。


嘘つかないのが好きだったのに適当加減が見え隠れするとテンション上がるなんて人生、何があるかわからないですよね!











⑤一般の方との接し方

先日、レコーダーに埋もれていた旅サラダを発見しました。当時忙しくて放置してしまっていたのを忘れ今更ながら見たのですが、毎週出演してほしいくらいの良い映像でした...!孤島に1人でバックパック背負って行き現地の方とコミュニケーションを取りつつ美味しい料理を探し食にありつくという企画。


照史くんの人の懐にスっと入り込んでいく術がたっぷりと堪能出来る番組でした。リトラのマチイチ企画を見ていた時にも思っていたんですが、一般の方に話しかけにいく照史くんってすごく低姿勢なんですよね。常にお辞儀した状態みたいな。声も張らないしいつもよりスローテンポで喋っている気がします。そしてご老人や子供の身長に合わせて屈みしっかり顔を見て目を合わせて笑顔で話しかけにいく照史くんは人間として凄く出来た方だなと思います。そしてこの人いけそうだと思ったら相手のいい所を探して褒めたり呼び方を変えたりして嫌な感じにさせない具合に気さくな感じで距離を詰めていく。
普段メンバーが「照史くんは先輩に挨拶する時などいつも先陣を切ってくれる」と言っているように社交性が高くて人が好きなんだろうなと思います。その点はオフの照史くんにも表れていて、沖縄に行くたび知り合いが増える、しかもほとんどがおっちゃんおばちゃんだという照史くんの人柄の良さなんだろうな〜と思います。
以前ラジオで濵田くんと重岡くんが照史くんはオンとオフでオーラが違う、と言っていたのですが「オンの時はせかせかしていつも時間を気にしている」「オフの時は逆におっとりとしている」と。旅サラダを見た時に一般の方々との接し方を見てそのオフの照史くんがすこーしだけ垣間見れた気がして嬉しかったです。
ツアーの時は後輩の楽屋に入り浸ったりしている面倒見の良い照史くん。先輩にもいじられ取っ付きやすい雰囲気を出すのが得意な照史くん。一般の方にも怖がられないよう低姿勢で話しかけやすくしている照史くん。普段笑顔で柔和な印象が強いからプライベートのスイッチオフ状態を見られると怒ったように見えると言われる照史くん(笑)!全部大好きです。











⑥回しの上手さ 〜+αきりこた〜

つまりMCです。主に少クラや男前ラジオ、コンサートMC。

仕事モードの照史くんってせかせかしていると言われるだけあって時間管理が得意だと思うんですよね。だから時間の決まっているMCだったり時間の短い男前ラジオだったりを回すのにすごく向いていると思います。あとシンプルに声や表情がハキハキしているので見ている方に伝わりやすくて良い。MCの人ってゲストだったり他の人を引き立たせる、いい所を引っ張り出してあげるという役目があると思うんですけど自分から発信していくより人を引き出してついでに自分もいじってもらって美味しいみたいなくだり照史くん凄い得意だと思うんですよね。あと今誰に指したら話が盛り上がるか、あの子喋れてないから振ってあげようとかそういう采配が上手い。少クラの春休みスペシャルみたいなので大勢のジュニアが出るような企画でもそうだしジャニーズWEST内でもここは濵ちゃんに振ったらオモロなる!とか流星あんま喋ってないから振ってみよ、みたいな。コンサートMCでは照史くん自体もしっかり喋りつつ淳太くんの裏回しみたいな存在だな〜と思います。凄い。




そしてそして+αだけじゃ語りきれないきりこた。照史くんの得意な相手を引き出してついでに自分もいじってもらって美味しいくだりを作る最高の協力者小瀧くんです。この間のWESTV!のMCできりこたでしげじゅんの喧嘩再現をしているのを見て気づいたのですが、同じツッコミでも照史くんは漫才向きのツッコミで淳太くんはコント向きのツッコミだな〜!と思いました。照史くんはテンポ感とノリツッコミがよい受け身のツッコミで淳太くんは切れ味があって的確にワードで刺していく攻めのツッコミだな〜!とも。二人ともツッコミ上手だけどこたしげと絡んだ時の違いはここなのかもしれない。

きりこたラジオってかなりやってそうですが案外少なくてbayじゃないかのチーム「お盆」とチーム「鉄板プレート」、あと男前のルーティンだけでもぎ関では2人だけのラジオまだやってないんですよね。きりこた好きな方には共感して頂けると思うのですがその数少ない回を私は何度も擦っています。何度聞いても面白いので。。。

何がそんなにイイかって「照史くんが小瀧くんのことを引き出そうとして奮闘するも結局小瀧くんが照史くんのいい所を引き出してしまっている」という構図を覗くのが面白い。
そしてなんといっても、小瀧くんのこれでもかと出てくる秀逸なボケと照史くんの絶妙なタイミングでのツッコミによって生まれる「テンポ感」「聞き心地の良さ」。照史くんのツッコミのタイミングが良すぎて小瀧くん本人も「照史のツッコミ気持ちいいわ!どんどんボケたくなる!」と思わず言ってしまう漫才ラジオ、大好きです。












⑦仕事人な真剣な顔


前回のブログでも話しました照史くんに落ちたでっかい要因です。

有難いことにはじめて参加した少クラの収録で照史くんが座ってMCする側の席に座ることができたのですが......。。。想像してください。












スタッフさんに真剣な顔で小声で何かを指示する仕事人照史くん











カッコよくないですか!?!!







好きすぎて再度引用してしまいました。
が!今回なんとあと2つ程!!!仕事人照史くんエピソードを仕入れてきたのでご紹介します。







  1. 少クラ生放送スペシャルでスタッフさんと横目で瞬時にやり取りする照史くん

カッコよくないですか!?!!ってのは置いといて、2回目の生放送スペシャルの時の話です。何故か1回目も2回目も同じく少クラMCの河合くんがおらず1人で仕切っていた照史くん。1回目の時もはじめての生放送なので不具合があったりした事を知りすぐに謝罪を述べたり、1人だし生放送だしいつもよりカンペも多く焦っているはずなのにできるだけ頭に入れてから喋ろうと奮闘する仕事人照史くん、今頭ん中グワーーッと回ってるんだろうなと回転の速さが伺えてめちゃくちゃカッコよかったんです。が、2回目の生放送時。ジュニアが踊っている間、真剣に台本を確認していた照史くんが一瞬映ったのですがステージ側だけでなくMCやデビュー組陣もテレビに抜かれると知り曲にノッたりスモークや銀テープが出る演出に反応したりしている姿を見てめちゃくちゃ仕事というものを心得ていて凄いなあ好きだなあ、と思いました。そして生放送なので急遽違う指示が出されたりすることもあったのですがスタッフさんと横目で小声でやり取りする照史くんは仕事人でしかなかったです。







2. WESTV!コントの乙女座ちゃん衣装の格好で全力ダッシュで駆け抜けていく仕事人な照史くん

正直絵面はカッコよくないですか!?!!とは言いがたくめちゃくちゃ面白いですが一周回ってめちゃくちゃカッコイイです。既にツアーで見た方もWSで見た方も衝撃的だったと思われるゴツめの膨張色着た乙女座ちゃんがある曲で外周まわって来た時に次の曲のスタンバイのために早めに捌けるんですけど、そのスピードが尋常じゃないんですよね。初日はその付近にいなかったのでいつの間にか居なくなっていて焦りました。さっきまで目の前のお客さんにスカート捲ってきゃぴるんるんとキャラ全開でサービスしてたのに突然頭につけたリボンカチューシャをスタッフさんに投げて真剣な顔つきでガンダッシュではけていくもんですからもうギャップで訳がわかんなくなります。













照史くんってアイドル性も十分高いと思うんですけど、それよりプロ意識が高いと思うんですよね。渡された仕事は必ず満足される打点まで仕立てあげ打ち返す。だからどこに行ってもやっていける、重宝される方だと思います。アイドルという職業、選んでくれてよかったなあという総括。












もうこれで終わり!?照史くんの代名詞と呼ばれる仕事のアレは???となる方多いと思いますし私も1話完結のつもりで書き進めていたら指が調子こいてきて長引いたので...






part2に続く。

桐山照史くんの好きな所全力で語ります。これにて完結part2 - 土夜の摩天楼















.

*1:ほんの少しWESTV!ツアーのネタバレを含みますので全く知りたくないという方はすみませんがブラウザバックをオススメします。

*2:これから紹介していくナンバーは好きな順番ではございません

*3:HOTLIMITばりのボンデージ衣装です。上半身はGIVE ME LOVEと印字されたゴムがクロスしたもののみという過激な衣装。

*4:ブラッドブラザーズという神山くんとの二人主演の舞台が最初のきっかけだったような気がする

*5:個人的に重岡くん神山くん濵田くん辺りは細マッチョ他3人はスーパーモデル体系だと思う

*6:比較ではなく対比です。そして余りにも2人が相反しているのですぐ淳太くんと比べがちな私ですがお許しください。

*7:今年はローテになってしまいましたが今までは本編最後の挨拶は照史くんがするというのが恒例でした

*8:文書だけコピーしてあったので元ツイを引用できずどなたかのものかもわからずお借りしています。すみませんがご不便があればご連絡ください。

*9:といっても時間的に2人体制になってからほとんど聞けずレポとかちょこちょこ見たりとか3人でやってた時の印象が強いです

宇宙一明るい推し変のお話。







突然ですが私、推し変*1しました。












前向きな話なのでブラウザバックはまだ早い。








しかも、同じグループ内で。自分でも未だに信じられない...。それはただのdr期じゃないの???って思う方沢山いらっしゃると思いますが既に推し変して1年ちょっと経過しているので少しの心のゆらぎではないです。



推し変事変が起きたのは2017年の9月末...。
私の以前の担当はジャニーズWEST中間淳太くんでした。もう2年半以上応援していたと思いますし過去のブログをみていただければわかる通りお恥ずかしいくらい淳太くんにお熱状態だった私なのでめちゃくちゃ戸惑いました。


















いい加減誰に推し変したのか教えてくれよ〜〜!!!!とちょっとイライラさせてしまったかもしれません。焦らしてすみません。











先程同じグループ内でdr期ではなく推し変したと言いましたが、その人を気にかけるまで、私的グループ内順位*2ではその人は基本最下位でした。ごめんなさい。尚更自分にびっくり。



















そしてそして色々な環境が重なり合って今では1番好きまで登り詰めてしまったのは、
桐山照史くんナンデス。



















  • キッカケその1

ヒルナンデスに淳太くんと2人で出演することが決まり必然的に照史くんを見る機会が増えたこと!


ヒルナンデスを見ていて今まで照史くんをちゃんと見たことが無かったことに気がついた。声が通るしハキハキしてるし発言が拾われることも多くてやっぱり照史くんって凄いんだなって思ったり、あんなに美味しそうにガツガツ食べるのにビジネス食いしん坊なんだ...!とか知ったり(笑)。








  • キッカケその2

ラジオ番組、レコメンにも2人で出演することになり、長時間ラジオなので照史くんの人柄を少しずつ知ったこと!


全ての事の発端ここに有り。こ〜〜〜れは本当に大きいし、レコメンでのあの照史くんの心の闇をあばこう企画という名の闇企画*3が無ければ照史くんのことそんなに気にかけてなかったかもしれない。と、思うとあの闇企画は少しでも意味があったのかもしれない......。とにかくそれだけではなく照史くんの人間らしい部分とか真面目な部分、面倒臭い(笑)部分とか色々知ってしまう知れてしまう環境。それがレコメンでした。自分の中の照史くん像への誤解がちょっとずつ解けたきっかけ。でもこの時は照史くんにもそういう一面があるんだな......くらいの気持ちで淳太くんと共にここからずっと1年くらい見てきたけど順位*4は変わらず。











  • キッカケその3

WESTドーム初公演のコンサート24魂の照史くんの言葉が1番心に響いたこと。



誰しも心に1番響く言葉を言う人は自担に限らず違うと思いますが、私はその時照史くんの言った言葉がすごく好きで、感銘を受けました。感銘を受けたっていうと綺麗事に聞こえるかもしれませんが初ドーム、メンバーの中で最初の挨拶という状況で放たれる言葉が凄く自分の中で腑に落ちた。私が好きだった言葉は、

大袈裟かもしれへんけど生まれてきてよかったってほんまに思ってん。俺に出会ってくれてありがとう

*5詳しくはこちら http://funlip24-2.hateblo.jp/entry/2017/01/10/200340

文面だけ見ると綺麗事のように見えるけどこれを言う彼は心の底からの感情だってちゃんと伝わってきて感動しちゃいました。照史くんの言葉、上手すぎて本気で言ってるのか分からない時がよくあるなと思ってたからこそ本音が伝わってくる喋り方を見て、クるものがあったのかもしれない。そして照史くんが最初で淳太くんが最後っていう順番のせいもあると思う。










  • キッカケその4

ついにその24魂のDVDが発売された時のこと!



転機です



この24魂のDVDが発売されるちょっと前に私のプライベートの環境が変わって忙しくなり大好きな分析考察に費やす時間が無く、趣味に癒しを求めるようになりました。要は趣味を見てる時は思考ストップ。それが当たり前の人が結構多いと思うんですけど、趣味に分析考察が含まれていた私は何も考えずDVDを見るという行為自体新鮮でした。そんなこんな思考ストップ、口から出てくる言葉は「最高」「無理」「好き」「超イイッ」という状態でDVD見てみたんですけど!気づいちゃいました!













私照史くんの顔が好きだ!!!ということに......。急なジャニオタの原点登場。でもこれ、日々に疲れた状態で何も考えず癒しを求めて7種の顔をじっと見て1番癒されたという紛れもない事実なんですよね、、。本能ってコワイ。ただ知られざる本能に気づいてしまっても別にグループ内に好きな顔が1人増えただけなんでその時点では何も思いませんでした。確かその頃に照史くんの出演する舞台、アマデウスが決まったはず。ただ舞台はまあまあなお値段するので万が一淳太くんが出ることがあれば行くけどそれ以外は貯金と決めていたので応募せずやり過ごしました。









  • キッカケその5

少年倶楽部の収録に参加した時のこと!


有難いことにはじめて参加した少クラの収録で照史くんが座ってMCする側の席に座ることができたのですが......。。。想像してください。












スタッフさんに真剣な顔で小声で何かを指示する仕事人照史くん













カッコよすぎないですか??!?無理無理無理




私はこの光景を見かけた日を境にヒルナンデスとかテレビとかで照史くんを見るとドキがムネムネするようになりました。これは恋。ただこの日の時点ではCHO-EXTACYというドドドえっちな曲で腰振りじゅんたくん*6にしっかり撃ち抜かれていたのですぐには別にどうこうはならなかったです。気づいたら片想いとはこの事かッッッ......。










  • キッカケその6

衝動的にアマデウスのチケットを取ってしまったこと!


正直なんで急に舞台に行こうと思ったのか全く覚えてないし、突然何かに駆られるまま一般の二階席のチケットがまだ買えたので取りました。としか言い様がない!ただ私が自担の出ない舞台に行く1番ネックなポイントのお金問題が多少ライトになってたからなのかもしれない。ちょうどその時お金に余裕があって、しかも何かのカードで買うと2500円割引だったので多分買った。割引されてなかったら悩んで買わなかったかもしれないし正直これは運命だと思っている...!








  • キッカケその7

ついにアマデウスに行く日。何故か勢い余って「今日で照史くんを好きになるか決める」と宣言してしまったこと。









お分かりの通りそんな宣言をしてしまうほどこの時点で照史くんのことがめちゃくちゃ気になってます。我ながらバレバレすぎる。





人生初舞台鑑賞。座席は二階席の1番前の席。周りはご年配の方々がほとんど。サンシャイン劇場の二階はめちゃくちゃ高いので落ちそうで怖いなと思いつつ必死に双眼鏡で表情や仕草の演技を見たのを覚えています。なんで私今まで舞台に行かなかったんだと酷く後悔しました...。大迫力の素晴らしい演技が生で見られることに圧巻。こんな凄い役者さん達にも勝るとも劣らず自分なりの演技で立ち向かう照史くんを見て脱帽しました。そんな照史くんのお芝居をこれからも見届けたいと思った。勿論帰ってくるなり「照史くんの担当になります」と宣言してしまった。ただこの発言の危うさは凄いですよね。ファンサされてその人の事をちょっとの間好きになりかけるくらい危うい。こんな台詞ぽっと出の人でも言える口先だけの言葉なので自分でも言ったはいいものの、ぶっちゃけ照史くんに飽きたらどうしようって悶々と悩む時期が続きます。















  • キッカケLAST

Westivalのツアーに応募する時のこと!

宣言したは言いものの、まだ一瞬の揺らぎではないかと自分を疑っているところに年始から始まるツアーが発表されました。ツアーとなればメンバーを生で見られる機会。そこでこの疑問。












淳太くんを目の前にして団扇を持ちたくなるかどうか!









自分の中での担当の定義って何なんだろうかって考えた時にコレが出てきました。淳太くんのことは嫌いになったわけじゃないし普通に好きでした。別に担当を1人に絞らなくたってええじゃないかって人もいると思うし2推し厳禁!!みたいな人も居るし担当の定義って様々だと思うんですけど、私は「その人が目の前にきて団扇を持ちたくなるかどうか」が重要でした。その辺さっぱりしておかないといざ目の前にした時に揺らいだり後悔するの嫌なんで、私は!この人に!貴方を応援しています!って伝えるんや!!!って覚悟して行きたかった。





そこで照史くんが好きな理由を色々考えてみたんです。芝居とかプロ意識とか歌とかダンスとか喋りの上手さとか繊細さとか。色々あると思うんですけどこれって全部照史くんを好きになってから気づいた後付けの理由なんですよね。淳太くんを好きだった時はこうこうこういう人だから淳太くんが好きだ!!!みたいなのが明確にあったんですけど照史くんの好きなところはどこ?って聞かれた時にストレートにとしか言えなかったんですよね。顔が好きなのはジャニオタとして当たり前だし。他に好きなとこ色々あるのに......。そこから理由のない好きを認めるようになりました。好きな理由が分かんなくても私はこの人に意思表示がしたい!と思ってそこからうだうだ考えず本能のままにおたくをするようになりました。なんか分かんないけど照史くん見てると癒される元気貰える〜〜〜!!!という超楽観的阿呆思考のオタクが爆誕しました。















☆元担に一切未練がない話。

ちょっと番外編。元担への未練(元彼かよ)が不安で推し変悩む方多いと思うんですけどびっくりするくらい無くてびっくり。寧ろいい所を見つけるとあの頃の応援していた自分が正当化されるようで嬉しい。淳太くんでいうとWESTV!の特典DVDで1番キャッキャはしゃいでオヤジギャグを言いメンバーに絡む重岡くんとは違う意味でうざい姿を見て、あ〜この進行とか忘れてメンバーと楽しそうにするピュアなとこ好きだった〜!!!!だけど私が応援してた時に思ってたよりピュアだった〜!!!と気づいてめちゃくちゃ嬉しかったし心が満たされた。だけどそれと同時にアウトドアする照史くんの顔というか表情とというか振る舞いというかカッコ良すぎて顔が好きってだけで元気100倍アンパンマンなことに気づけて良かったなとも思う。自分の中で、推し変というより推し尽くした殿堂入りみたいになったのかもしれない。


また、コンサートに行っても自然と照史くん中心に見るようにフィルターが変わってたし目の前に淳太くんが来ても他のメンバーが目の前に来た時と同じような感覚でした。その辺脳内の切り替え便利で不思議。同じグループなのに特に変な拗れもなくサラっと切り替えられてて驚き。









☆あらゆるコンテンツを2度楽しめる話。

何というよりDVD雑誌コンサート、見るもの全てが新鮮でジャニーズWESTのオタクが2度楽しめる。という素晴らしさ!!担当フィルターが違うだけで全く違うものが楽しめます。今まで全く気づけなかったものに気づけて再び感動できます。こんなに照史くんのいい所を知れたんだから寧ろ7回推し変するのもありかもしれないとまで思います!!!(しません)










推し変ってこんだけ応援してきたのにどうなのかなとか何より不安だったのは飽き性だからまた揺らいだりして後悔しないかなとか凄く悩んだけど、幸せな思い出ばかりが残り新鮮な気持ちで新たに2度目のおたく人生はじめられて結果プラスなことしかなかったです。











Twitterでフォローしていた好きな呟きをされる方がほとんど照史くんの担当だった話


コレも本当に大きい!!普通の日常の呟きが面白くて見てた方から自担の褒め方が天才すぎて見てた方からほとんど照史くんの担当の方だったんですよね。洗脳されるように照史くんのことを好きになっていくのでオススメです(?)








☆推し変は運命だと思う話

ジャニーズWESTの中でも淳太くんを好きになってなかったら絶対照史くんを好きになることは無かったし私が忙しくなっていなければ顔が好き!理由はないけど本能的に好き!って感情に赴くままオタクをするなんてことは無かったのかもしれない。いろんなキッカケが重ならなければ好きにならなかったのかななんて思うようになり、運命を信じるようになりました。壮大で小っ恥ずかしい話ですが何かの本で環境が大事だというのを読んでから人生辛い時は環境の所為にして、良いことがあれば環境のお陰なので常に良い環境づくりに励むことがストレスの少ない人生を送れるのではと思って生活するようになりました。これはマメ知識。巡り合わせの運命なので悩んでも疑っても受け入れるしかないことがあるのも知りました。照史くんを好きになったのは環境と本能が全てなので理由はないです。好きの理由もいらなくなって本能的に見たいものだけ取捨選択して追っかけるようになりラジオや雑誌も時間ないけど全部見るみたいなことは無くなり楽ちんになりました。あと分析も考察も好きだけど精神すり減らしちゃうから諸刃の剣だったんですけど好きの理由が無いのでそれも減りました。全ては環境のお陰であるし所為でもあるのかもしれない。











推し変ってあまり大々的に書くのタブーだったりするのかなとも思うのですがタイトル通りあくまでも環境の所為でありお陰である明るい推し変なので、逆に推しが揺らいで悩んでる人とかの参考になれば(?)と思いこんな経緯で自分はコロコロッと堕ちていきました!っていうのを面白おかしく話せればいいなと思って今回書いてみました。



より好きなより愛せる誰かを人生の中で見つけられた。(っていうと大袈裟で恥ずかしいですが!)2回も新鮮な気持ちでオタクができる幸せ。推し変の話って推しの前で話したり意思表示しない限り凄い前向きで明るい話なんじゃないかなと思います。(勿論誰かが見る可能性のある所で前の推しと今の推しを比べて貶したり愚痴ったりする輩はぶっ殺☆ですが。)





















以上!
環境の所為で、環境のお陰で、
新しいおたくライフを満喫してる話。でした!












.

*1:担降りって言葉が個人的に切なくて好きではないので推し変という表現にしています

*2:なんとなく個人的に好きな順番なので優劣ではない

*3:照史くんの発言の節々に心の闇を感じると弄られたせいで繊細な部分を専門家を呼び掘り掘りされた企画

*4:シビアです

*5:メンバーの各挨拶まとめに感想を挟んだブログです、良ければ

*6:某関西Jr.くんをもじりましたすみません

中間淳太と重岡大毅の相反するアイドル性

ジャニーズWESTのなかで最も何も無い、*1いや何も無いからこそアイドル向きだと言われるこの2人のアイドル性の真逆さと似通ったところについて少し考えてみました。


私は淳太くんが作り上げた完璧なアイドル像が好きです。ここでいうアイドル像とは努力や苦労によって作られた誇れる特技やセールスポイントやキャラだったり、天性の才能の数々を積み上げて出来た像のことを指します。それはスイッチで切り替えるものでもなくその人それぞれの個性や特技の結集であり、決して虚像では無い。私は淳太くんがアイドルとしての使命を完璧にこなしているところが好きだけれど、実際のところ“中間淳太”は人としても非の打ち所が無いのだと思います。

多分私が好きな「アイドル中間淳太」と「人間としての中間淳太」はほとんど変わらない。




淳太くんをコンサートで間近に見ても、存在を直に感じてしまっても変わらずアイドルのままでいてくれるのはきっとそこからきてるのではないでしょうか?淳太くん本人も言ってたけれど彼にはアイドルのオンオフが無い。というかアイドルと人間の境目がなく地で輝きを発するタイプ。淳太くん自身の人が良いから中間淳太がアイドルをやってるというよりかは中間淳太のままアイドルが出来ちゃったという感じでしょうか。Allways自然体アイドルのままで生きてる。


ここが、同じくアイドル向きだと言われる重岡くんと真逆なところだと思う。

Q.アイドルオーラをどう理解?
俺は考えがひねくれてるからなぁ。ここは笑えばいいんでしょって笑うことができないかも。撮影でもステージでも。急にある時、形だけの笑顔がすごく嫌になった。もちろんそれでも届くとは思うんだけど、ウソの笑顔は嫌だなと。それこそアイドルには笑ってるというイメージがあるけど、何かぎこちない時もあったで、俺。
オーラはどうコントロールしてる?
普段意識してないからなぁ。もちろんステージの上では別ですよ。俺、音楽掛かったら笑えるんで。スポーツ選手でいうゾーンみたいなものを持ってて、そういうスイッチが自分の中にあるんですよ。説明できないけど。

(TVfanCROSS 2016年11月号より引用)

彼はアイドルスイッチを努力でオンし続けるタイプなのではないかと思う。切り替えが上手いのでプロ意識が高いとも言われる。意図的にプライベート、いわばアイドルとしてのスイッチオフしてる場面をあまり明かさずファンに夢を描かせてくれる。夢を与えるアイドルと夢を見るファンという近すぎてはいけない関係の中、程よい理想的な距離感を保つ。そのプロ意識の高さと裏でのストイックさ、真面目さだったりのギャップがより一層表の輝かしいアイドルとしての顔や魅力を際立たせるというまさにお手本のようなアイドル性。努力は見せるもんじゃなくて人知れず励む。本来のアイドルってそういうもんだと私は思っている。そもそも元来の日本のアイドルは大方皆スイッチタイプだと思うし、そういうプロ意識が高いと言われる名高いアイドルに憧れてきた重岡くんらしい性質だと思う。日本人がイメージするTHEアイドルというパブリックイメージが重岡くんには備わっている気がする。だからジャニーズWESTの有無を言わせないセンター像として名を上げ続けているのであろう。
ではひたすらにアイドルにアイドルを追い求めアイドルにリアルなんて要らない見たくないわという私が、何故己の人生をアイドルに捧げ全うし我儘な理想を叶えてくれる唯一のメンバー重岡君の担当ではないのか?


古来の日本アイドルの鏡重岡くんの傍ら、淳太くんは非常に新しいスタイルのアイドルだと思う。プライベートは謎に包みファンに夢を見させる偶像というアイドルの定説を覆し、数々の淳太くんならではの伝説を作りあげてきた。ファンとペアルックがしたい!なんてアラサーアイドルにしては可愛すぎる提案をしてきたり、「28歳までに彼女作ります」なんてアイドルの恋などというタブーな案件*2をラジオで公言するなど、基本オープンで嘘も吐かない真っ直ぐな性格だということもありアイドルとしてギリギリの所を攻めてくる。だから淳太くんを応援していて驚きと新鮮みに飢えることなんてないしとにかく見ていて飽きない。そんな淳太くんは遠い存在であるファンにも一人ひとり丁寧に手を差し伸べ、近しい関係を持ちたがる。遥か上の存在だったアイドルが自ら下に降りてきて遠すぎず近すぎずの距離を作ってくれるのである。ここまでくると淳太くんという1人の人間自体が筒抜け過ぎて好き放題夢を見る余地がなくつまらないのではないか?と思ってしまうが、しかし肝心な尻尾までは掴ませてくれないので振り回される。ただ先ほどのような隠された部分に夢を抱かせる重岡くんとは違い、彼の言動や思考はどこからくるものであろうか由縁を知りたいというオカルト的なものに近い感覚にあると思う。それは一種の信仰心でもあろうか。彼のピュアさの真髄や神秘を解明しようともがき探る。そこが彼を応援していて1番楽しい余白であると私は思う。掴めそうで掴めない淳太くんの魅力の真相解明に駆られてしまい知らず知らずのうちに淳太くんを目で追ってたとか目が離せなくなって好きになってたなんていう中間担が数々誕生しているのかもしれない。そんな淳太くんの新たな中間淳太伝説を発見し見届けるためにオタク活動してるところ、私はあります。ある程度オープンだからこそ安心、信頼してまだ見ぬ魅力に振り回されることが出来る。


色が無いからこそのスタンダードなアイドルの二人。一見似てるようだが実は正反対な輝き方をしている。人一倍仕事に対するプロ意識が高く、考えも似ているこの2人が子供のような笑顔を見せてじゃれ合う姿を見るととてつもなく愛しくなるのだ。理想のアイドルと想定外のアイドル。似てるようで正反対の二種のアイドルがいま私には美味しくてたまらない。嗚呼アイドルって素晴らしい、なんてそんな単純明快なことを彼らはしみじみ思わせてくれる。カタチは違えどまさに天性のアイドルであるのだ。



淳太くんは磨けば光るダイヤの原石で、重岡くんは意思で動かす操り人形みたいだと私は思う。生まれながらのアイドルと、なるべくしてアイドルになったアイドルはどちらも丹精な努力によってスーパーアイドルになりうるのであ〜る。《終》

*1:一発めぇメイキングノリ

*2:メンバーに淳太はモテないモテないと煽てられムキになってした発言です。ちなみにファンにも恋の行方を心配されるような愛らしいキャラクターの故、半ばネタで半ば本気。

最近の淳太くんの止まらないカッコよさ現象について

「近頃TV等で淳太くんを見ると何故かドキッとしてしまう。」「やだ前よりなんかカッコよくなった気がするどうしよう!」「淳太くんの良さに気づいてしまって沼に片足突っ込んでしまってやばい。」「気づいたら淳太くんの画像でフォルダがいっぱいだ……!」

というそこの貴方には是非このブログを見て欲しい。勿論元々淳太くんが好きで今まで平穏にかわいいかわいい〜♡って愛でていたのに急に男を見せてきた淳太くんに戸惑いを隠せない私の様な方にも見て欲しい。今日は淳太くんの止まらないカッコよさを現象と仮置いてとことん分析して突き詰めていきたい。……とまあステマ記事風に書いてみたものの私自身がカッコよさに滅多打ちにされないよう応援スタイルを通常営業に戻したいという一心で本記事を書き上げたため只の一中間担の淳太くんのべた褒め記事となってしまったためあくまで自己満です。甘めに、大目に見て下さいませ。




そう、遡る月日はあの聖なる夜のクリスマス。大抵の人はこの24魂でカッコイイ淳太くんに魅了され堕とされたであろう。そこで多くの人の頭を抱えさせたのは単刀直入に言うと『CHO-EXTACY』という楽曲。撫め回す様な腰遣い、恍惚した表情、吐息混じりの囁き、ジャニーズWEST史上最高にエロティックな振り付けが取り入れられているこの曲。その中でも淳太くんは自身のシャツを弄り腹チラさせるどえらい演出を行う。まあ実際は腹チラどころではなく意図的にボタンが3つ程開けられたシャツに己の指を肌に滑らせシャツを撫で捲り上げ腰を唸らせるという非常に性的なもので、見てはいけないものを見てしまったようなそんな背徳感に襲われ思わず腰砕けさせられるようなえっちなものなのだが。



あの中間淳太だ。*1もちろんそれだけでは終わらない。多くの人の心を揺さぶった淳太くんの25日2部の挨拶。順番的には淳太くんが大トリであり更には流星くんが涙したことで京セラ全体がわんわんすすり泣いている状態だということを念頭に置いておいてください。まず第一に(ペンライトの色変えるの)ゆっくりでええよ?とファンを気遣う心の寛大さ。そして他のメンバーの挨拶を受けて涙涙でしんみりする会場に『もう泣くな!俺たちは笑顔が一番やろ?皆笑顔が一番可愛いから』とナチュラルに甘い台詞を零す。それはそれは素敵なクリスマスに魅せられてふにゃふにゃに弱った心に染み渡る。ここぞという時に出される淳太くんの甘く優しい私たちを気遣う声に惚れかけそうになる。彼氏のような包容力を持った彼の言葉や心意気に思わず心酔しかける。



この2点、どちらにも繋る共通点がある。それは29歳最年長の淳太くんが織り成す『オトナの余裕』が随所随所にたっぷりと散りばめられていること。今まで私たちが見てきた淳太くんは最年長なのに若々しいピュアな心を持った可愛らしい人だったはず。いや、もちろん大人の考えを持った列記とした成人男性だということは頭に入っていたつもりだ。だけど24魂に行って否が応でも気付かされた。今までは表面上のモテない思春期淳太くんキャラに都合良く踊らされていただけなのかもしれない、と。



Q:では、私たちは淳太くんの本質に気づいていなかったのであろうか?

A:いや、どちらかというと目を背けていただけかもしれない。



昨年度のラキセで見た淳太くん作詞のソロ曲TAMER。「一目見た人全てジャニーズWESTのファンに、淳太くんのファンに。」という他担狩りがコンセプトだったこの曲。もちろんカッコよかったし更に沼にずるずるに引き込まれたしああ淳太くんはやっぱり素敵なブレーンの持ち主だと再確認した。ダンスも演出も淳太くんにピッタリなものでとても惹き込まれた。だがしかし、私の心情が『ああやっぱりカッコイイ淳太くん!♡』から『どうしようカッコイイじゃん淳太くん……』に変化を遂げたのは皆様お気づきであろうか?


私的に『TAMER』は中間淳太の作りこんだカッコよさであり『CHO-EXTACY』は非常に自然に大人びたカッコよさを出している気がする。だからTAMERは心確かに淳太くんの作り上げたものに純粋にカッコイイ……!って湧くことが出来たのに対して、CHO-EXTACYは想像の範疇を超えるカッコよさに圧倒されて柄も言われぬ骨抜き腰砕け状態になってしまったのかもしれない。TAMERのオラつきハングリー精神からCHO-EXTACYの自然体な余裕へと変貌したこの1年。だから寧ろ他担狩りと銘打ったTAMERよりも身近にいる他のメンバーのファンをも惹き付け夢中にさせてしまったのかもしれない。あの堕とされっぷりは淳太くんの基本的なスタンスや人格を知っているからこそのものだったと私は思う。TAMERが淳太くんを気になりかけている人を檻に勧める曲だとしたらCHO-EXTACYは中間淳太という人となりを知った上で改めてギャップに落とす曲だと思う。「淳太くんなんか好きになるわけないない(笑)」なんて思っていた人ほどギャフンと言わせられたのではないだろうか?だから他担を狩りに行くつもりで行くよりも自然体で狩ってしまう現象がいくつも執り行われたのだろう。アラサー中間淳太の本領発揮というよりかは若き淳太くんでさえ見初められなかった自身の魅力をこの年になって万を辞して解放する機会が与えられた、という方が合っている気がする。淳太くんがその振り幅を持っていることに薄々気づいてはいたがいざ出されると「ちょっと聞いてないってばよ……」となってしまった所存である。


淳太くんの余裕っぷりは直近で話題になったこの発言からも非常によく表れていると思う。

目が合って手を振った瞬間、ヒザから崩れ落ちるファンがかわいい!だから外周とかバラードとか客席のそばで止まるときは、みんなの顔を見ながら“崩れろ崩れろ”って思う(笑)。
(Myojo2月号より引用)

そんな攻めたこと思いながらあの天使の笑顔を振りまいてたのか…!策士め…!と衝撃が走ったこの発言。濵田くんとかもファンサして飛び跳ねて凄い喜んでくれたりすると嬉しくて何度も指さしちゃうとかどこかで言ってたけど、ファンサしてくれたことに喜んでくれるのが嬉しいからこちらもリターンするっていう純粋な気持ちじゃなくて崩れ落ちてしまえ♡と思ってファンサをする淳太くんの余裕綽々な感じが恐ろしい…。先日のなうぇすとの公演で「淳太くんにファンサを貰った子が泣き崩れてしまった所を見届けて“フッ(笑)”って笑って立ち去っていった」とかいう狂気的レポまで見かけてとんでもねえアイドルだと確信しました。ええ、前からですけど。
このドSっぷりと余裕っぷりはまさにTAMERチョエクミックスと言っても過言ではない。



ここまで読んで中間淳太怖い…アレもコレもも皆策略だったの…?って震えている方もいらっしゃるだろうし私自身もちょっと自分で書いてて意味がわからないくらいにやられている。だが他担にとっての綺麗なお姉さん枠を卒業しようとしている淳太くんの真相解明に駆られている私の熱はまだまだ止まることを知らない。続いて行ってみよう。



興味深い下書きを発掘した。昨年度の12月頭くらいに私はこんなブログを書こうとしていたらしい。

唐突に淳太くんの生々しさを語りたくなったのでつい。

はてなブログから今日催促メールが届いたので前回どんなの書いたっけな〜溺れるナイフだったっけな〜、とお風呂で悶々と考えていたら唐突に淳太くんの生々しさを語りたくなったのでつい。

当時の私はどんな淳太くんの生々しさを物語りたかったのかが伝わってこないイマイチ不十分な下書きだったため今更推敲して載せる気も無かったこの記事を今日このブログを書くために引っ張り出してきました。私が何となくそんなような気配を感じ取ったのは11月下旬くらいからだったかな?なんだか分からないけどアイドルという遠い存在であるはずの淳太くんがやけに生々しく感じたのである。


今考えると、要因は恐らく淳太くんから
『生活感を感じるようになったこと』だろう。ヒルナンデスに出演し始めてから淳太くんの私生活がちょいちょい垣間見えるようになりました。便利グッズコーナー等で僕こんなん使ってますとかお風呂ではこうしてますとか淳太くんのお家状況を度々紹介してくれたりするので当たり前だけど「淳太くんも同じ人間なんだ…」と思ってしまう。しかも根が素直だし聞かれたらなんでも答えるし嘘つかないって分かってるから余計にリアルだし、なにせ私生活割とオープン型アイドルなので最近はもうそれが躊躇なく晒されるから人間味がすごい。淳太くんも生きてる。そしてそれは淳太くんのレギュラー番組「ちちんぷいぷい」でもあらわれていて、昨日の放送でも言ってたけれどぷいぷいの淳太くんは普通の男の子っぽさが強い気がする。アイドル中間淳太ではなく中間淳太(29)。アイドルという輝きを捨てて低姿勢で物を教わる淳太くんはすごく人当たりがいいし礼儀正しいから職場の皆さんにも気に入られる。不器用で上手く出来なくてもめげずに一生懸命に丁寧にやり遂げる、淳太くん自身の人の良さが滲み出てる番組。何でも完璧にこなす淳太くんが細かい作業に悪戦苦闘する姿とか、一般人相手に当たり障りのないほんわかしたトークを落ち着いたトーンで繰り広げる淳太くんはすごく人間らしくて素敵だ。対人一人ひとり丁寧に誠実に向き合い接する淳太くんは、勿論仕事とはいえど素の淳太くんを見ているよう。


元来の淳太くんといえば弟組に弄られて声色高々につっこんだりリアクション取ったり時には怒ったり。当たり前だけど今までメンバーと一緒に居ることが多かった淳太くんには日常の光景だった気がする。私もそんなてんやわんやしている淳太くんが可愛らしくて好きだった。だが最近の淳太くんはやたらと落ち着いている。1発めぇやパリピポのMCでは数々のメンバー*2に餌食にされ弄り倒され声を張り上げていたところ最近のライブのMCでは安心してメンバーにトークを任せられるからか極々落ち着いたトーンで会話に参加している。最近はラジオでも同じように落ち着いていてツッコミも何処と無く優しくなった気がする。

その落ち着いた淳太くんが如実に現れていて尚且つ私がそんな淳太くんに気づくようになったキッカケは『レコメン』にあります。先輩とのレギュラー生ラジオ。勿論ボケ倒すメンバーだったりアホなこと言うメンバーだったりが居ないから落ち着いたテンションでトークしているのでレコメンが始まってからオトナな淳太くんの1面が見られるな〜なんて薄々思っていたが最近はもうとことんその1面にやられている。流石24色じゅんじゅん。
まず第1にとにかく声が甘い。普段バラエティーでは声を張り上げていたり好き放題するメンバーをいなしたり呆れたりしている淳太くんの声に聞き慣れているのもあると思うが、もうとにかくデロデロのふんにゃふにゃ。重岡くんのキャラメルボイス*3とも違う慈悲深い優しみに溢れた甘さ。全力で彼氏かよ!!?いや寧ろ彼氏だよね? なんて言ってしまいたくなるくらいの声質で喋るんです。声のトーンも低くて凄く落ち着く。特にリスナーさんと電話繋いだ時なんかはもう酷い!あんな甘い声で『大丈夫やから、落ち着いて頑張ってね』とか励まされたら録音してアラーム設定しちゃうくらいのパワー出ますよね?私にこんな気持ちの悪い感情を生み出したのは淳太くんのせいですからね。そんな淳太くんの甘いおやすみを聞くためにレコメン頑張って起きて聞いてます。

少々脱線しましたがここまで来たら思い出したでしょうか?そう、24魂の最後のファンを気遣う挨拶。あの甘くて優しい淳太くんの落ち着く声。レコメンを聞く度思い出すあの日の挨拶。罪深い淳太くんがまた一つここに刻まれました。


続いて、29歳中間淳太
『オトナな考えや振る舞い』が表立って露見されるようになったこと。

・過去最高に酔っ払って記憶飛ばして玄関にお金ばら撒く
・おじいちゃんの教えで女性にお金は払わせない
・好きな数字は「2」。単純な1本線の次に複雑な曲線なのがエキセントリックでたまらないから
・終電逃した3つ下のいとこを泊めた
・中学時代の同窓会に行ってきたお話

だったり先程ぷいぷいの大人の振る舞いのカッコよさについて書いたけどこちらのレコメンでも生活感のある淳太くんのエピソードや、リスナーさんの相談への大人な対応だったりアドバイスが時折聞ける。
例えば昨日のレコメンでは
(б∀б)バレンタインでスタッフさんから頂いたチョコは全て食べます。普通に美味しいですもん。大体貰うのは良い感じのチョコなんですけど家で持ち帰って食べることもあります。ウィスキーが合うんですよ、お風呂上りに!バス上がりオンリーウィスキーです!
なんてお洒落な私生活を楽しそうに話していて!貴族か!(貴族や)
昨日は他にも中1にして人生に行き詰まった感じの子からの相談メールに
(б∀б)大人になったら将来もっとつらいこと我慢せなあかんこといっぱいあるから今は我慢して目の前のこと頑張ってみればええと思う」としっかり答えていて。中1の子に対して答えがしっかり過ぎるのは置いといて淳太くんの人生観だったり思考が覗ける素敵なラジオである。
こう考えると私が感じた生々しさと落ち着きは淳太くんの最近のカッコよさに比例し、影響をもたらしているのではないか。


最近の淳太くんの落ち着きっぷりはここにも現れているんじゃないか。単刀直入に言うと以前より女の子*4を狩りとる必死さがない。飢えてるって言わない。これだけだと語弊を産みそうだから追記すると女の子というか女性は変わらず大好きだと思うんだけど以前までの露骨なアピールより余裕を持って落としにかかるのにハマってる感じがします。己の彼氏力はグングン上げる癖に!?益々夢中にさせといて責任は取ってくれないんですか淳太さん??っていう気持ちは皆さん各自抑えてください。私も必死に抑えてます。自炊料理作っちゃったり、甘い言葉で奥さん落としにかかったり、リスナーさんの相談に親身になったり、どこ行っても礼儀正しい挨拶したり、不器用な所もあるけど全て一生懸命で。でもどれも不自然じゃなくてサラッとあたかも元から備わっていたかのようにこなす淳太くん。見せ場が増えた昨年、ようやく種が撒かれはじめて中間淳太のフィールドに人々を巻き込むチャンスができた。淳太くんのいわゆるリア恋値は今年1年で格段にアップしたと思う。モテモテ中間淳太への道の本気まだまだ底知れず。




続いては淳太くんのプロ意識の観点から。

昨年10/21のラジオ男前をめざせ!内で何か分からないことがあった時淳太くんに電話で確認するという流れ*5が誕生しました。

(б∀б)もしもし、どうしたん?
(^ワ^=)いや〜、何してるん?
(б∀б)何もしてへん今からお昼ご飯食べるとこ、どうしたん?
(^ヮ^=)ちょっと喋りたいな思って、暇やから
(б∀б)なんやねん
(^ヮ^=)昼何食べんの?
(^ヮ^=)一緒に行かへん?
(б∀б)今何してるん?
(^ヮ^=)ラジオ中wwww
(´◇`)wwwwおはよー!淳太くん!
(б∀б)はっはっは(笑)なに今収録中?
(´◇`)収録中です
('・エ・`)淳太ぁ、俺去年の誕生日何あげた?
(б∀б)去年?のんちゃん?セーターみたいなやつ、ニット(即答)
(^ヮ^=)それだけ聞きたかってん、じゃーね
(б∀б)本人に確認すなy(ぶち切り)

この通り小瀧くんが淳太くんに去年何をプレゼントしたかを本人に電話確認するという前代未聞且つ大変失礼なノリなんですがここで見せられたのが彼のプロ意識。(恐らく)重岡くんからの本気プライベート電話だし勿論最初はオフトーンで喋ってるのですが使えない言葉を一切出さないんですよね淳太くん!悪ノリしたメンバー達も「偉いわアイツ〜」「流石やな」と口々に褒めてました。メンバー公認のプロ意識。*6まずここで1カッコイイ。そして重岡くんにラジオ中だとバラされ照史くんの声が聞こえた瞬間にオンモードになる淳太くん。この時の尋常じゃない呑み込みの早さに感心しかなかったしちょっとはよ言うてくれや!とかもう勘弁してや〜なんてぐだぐだ文句こぼすことも無くただただ冷静に状況理解をする淳太くん。スイッチが押され頭が猛スピードで回転し始める音が聞こえるんじゃないかというほど小瀧くんから間髪なしに飛んできた質問にも即答していておったまげました。ここで2カッコイイ。リスナーの私ですらネタばらしからの小瀧くんの質問の早さと淳太くんの回答の早さに頭が追いつかなかったほど展開が早かったのに。多分寝起きドッキリやっても5秒でオンモードになってつまらないので淳太くんのみ寝込み隠しカメラつけた方が面白い。*7そしてまあ何よりも驚いたのは小瀧くんから貰ったプレゼントを覚えて即座に答えていたことです。“去年の”ですよ?ここ重要です。のんちゃん?とセーターみたいなの間にはほとんど間がなかったしちゃんと覚えている淳太くんに酷く感心を覚えました。勿論記憶力的な意味もそうだけれど人からの恩恵だったりそういうのを大事にする育ちの良さだけじゃ片付けられない人としての良さが出ていて。純粋に人間としてポイントが高いな、と。ここで3カッコイイ

この3カッコイイに通ずるエピソードはもう一つあって、

('・エ・`)もしもーし、あのさぁ
(б∀б)うん
('・エ・`)大阪弁ら〜にんぐのさ、なぁドイツ語っぽいやろ?なあって言ってんのって淳太?
(б∀б)なんてなんて?(聞き取り仕事人モード)
('・エ・`)(上記繰り返しのため省略)
(б∀б)しげ!(即答)
('・エ・`)しげなんや!?あっりょうか〜いそれだけ〜今ラジオ中やからちょっと、切るな?ふふふっはwwwwおつかれっした〜(笑)
(б∀б)……うん、ほんじゃあね
('・エ・`)はーいw

お察しの通り電話確認シリーズ2です。頭の回転が常にフルな淳太くんは2回目、というかもはやデジャヴ展開なのでもう質問されてる時にはラジオ中だということを察してるはず。もうここだけでプロ意識にカッコイイ〜を軽率に足したくなるのですがここでの注目ポイントは聞かれた部分が重岡くんの歌割りだということがすぐに分かったことです。濵田くん小瀧くんという普段間近で歌声を聞いているメンバーでも分からないし、なんなら質問が送られてきてるくらいだし普段からジャニーズWESTの曲を聞き漁っている私たちですら小瀧くんじゃないの?淳太くんだと思ってた!などといろいろな意見がツイッターのTLに飛び交っていたくらいなので相当難問なはず。というか私もですが重岡くんだと言われて聞いても正直重岡くんには聞こえないという声も多数。本当にそれくらい分かりにくいししかもちゃんとした歌詞ならまだしもほぼガヤパートみたいなもんで音源も聞いてないのに小瀧くんがちろっと歌っただけで即座に言い当てる淳太くんの凄さよ。
これに関して過去に淳太くんはこう発言していました。

Q.“これだけは他のメンバーに負けない!”という自分の特技は?
頭の回転、って言いたいな!(笑)グループで唯一のツッコミ担当やし、ライブの構成を担当してるっていうのもあるし。打ち合わせで提案したものが通らなかったらすぐ別の案を出せるように、構成は2パターン以上作る。
だからオレ、WESTの中で一番自分たちの曲聞いてると思うよ。歌割りも全部把握してる。
(雑誌より引用。)

丁度もぎ関が放送された1月頃に発売されていたものだったので本当に淳太くん全部歌割り把握してるのね…!と当時話題になりました。毎日ジャニーズWESTの曲を聞いてるようなファンでも歌詞を言われただけで歌割りを言い当てるなんてのは厳しいのに!タレントがわざわざプライベート*8でまで自分達の歌を聞くことってそんなに少ないような気がするのに*9お手本のような仕事人っぷり!淳太くんの構成担当としてのプロ意識とジャニーズWEST愛を感じたエピソードに4カッコイイ



そして最後は誰もが思ったであろう
文句も言わずに悪ノリに付き合ってくれる優しい淳太くん

散々書いたけどご飯誘われたから今何してるん?って聞き返したのにラジオ中やでwwwwなんて爆笑して言われたら普通文句の一つも言いたくなりますよね?ね???
でもそこで「ハア?はよ言わんかい!」ってキレるよりも先に小瀧くんの質問に反射神経で答えちゃってるのめちゃめちゃ淳太くんらしい。用はそれだけやから、じゃーねって言われて慌てて後から本人に確認すなやって突っ込む。完璧なコメディーか!
しかも2回目なんてもってのほか。とっくに野暮用電話だって察してるはずなのに途中で話の腰を折って「これラジオ中?」とか聞かない。小瀧くんの質問が聞こえなくてなんてなんて?って聞き返すところはもう完全にオンモードの声(優しい)だし答えたあとも「いちいち俺に電話で聞くなや」とか言わない。半ば諦めたように受け答えする淳太くん。でも切る前の挨拶はちゃんとする。
え、いやいや優しすぎるでしょうが!!!?電話繋いだ時点で仕事中になるとはいえ一応プライベートなのに!器が大きいしここでもやっぱり大人だなと感じました。このラジオ中のくだりだけでも5カッコイイも達成されちゃいました。でもこの突然電話のおかげで淳太くんは本当にオフの時も頭が常にフル回転だってことだったり、アイドルとか関係なしに人が良いことだったりを教えてくれたから小瀧くんはありがとうね!また掛けてとは言わんけど*10ありがとうね!!!



私は以前まで、どちらかと言うと「カッコイイ淳太くん」よりアラサーらしからぬ可愛さを見せる淳太くんが好きでした。だけど年相応のカッコよさを見せる淳太くんに最近は滅多刺しにされてます。死にそう。可愛いが好きだったのにカッコイイに抉り取られる毎日は癒されず苦しいです。トキメキ搾取が過ぎる。心臓に悪い。






え、いやいや私もしかしてカッコイイ淳太くんを見ると苦しいという事実に気づいていて敢えて避けていたのでは?…………アー怖い怖い!この察し力は担タレということに致しましょう!!


そして本日の総まとめ

結果:深く分析したが故にもっともっと淳太くんがカッコよく見えてしまう件について。

29歳のオトナ淳太くんの躍進っぷりは如何に。カッコイイ淳太くんに乞うご期待!

*1:どの?というツッコミはご自愛下さいませ。

*2:主に重岡くん

*3:彼の甘い歌声の代名詞

*4:淳太くんが女の子を弄ぶ芸がかつて好きだったのでここでは女の子と表現していますがつまり私たちファンのことです

*5:いわば小瀧くん重岡くんの悪ノリ

*6:過去にガチ電話して使えない言葉を出したアイドルを知っていたので業界用語とかスタッフさんの名前とか使えない言葉を出さなかったのはすごいという認識が強いです。また男前をめざせは生放送ではないですが電話後に小瀧くんが「ようこんなガチでかけて使われへん言葉出せへんかったな」と発言しているのでおそらくノーカットです。

*7:トンチンカンな寝言言うし寝相も悪いため

*8:淳太くんとしては仕事の時間だと思いますが大枠はプライベートの中に仕事の時間を組み込んでいるであろう故にこの表現です。学生でいうとやらなくてもいいけどやった方がいいと言われる自習のお時間のようなもの。

*9:WESTの曲を純粋に好きで聞いてそうな濵田くんは例外

*10:淳太くんのプライベートを守ろう運動

ただ好きだと叫びたい

⚠︎ジャニーズWEST会報第3号のニュアンスも薄く含む記事という事をご了承下さい。




淳太くんは少々理屈っぽく遠回しな私にただ「好き」だという感情に支配され突き動かされる素敵な体験を味わせてくれる。




私は自分の直感や感覚を信じて動くことがあまり好きではない。事実と根拠が無いと重い腰を上げない非常にめんどくさいタイプであるということを自覚している。
「なんで好きなのか」「何故そういう思考に至ったのか」を逐一理解しないとモヤモヤする。そのモヤモヤを自分なりに紐解き分析したのがこの数々のブログ達である。



そんな理論派の私に対して淳太くんは感覚派寄りだと思う。

彼は頭がいいけれどむやみやたらにその特権を振り回したりしないので卑しくない。皆に伝わりやすいようにストレートな言葉を使うとても誠実な人だ。



今回の会報でも彼の誠実さに救われた。24魂に参戦した後あの日見せてくれたjr.時代の彼らのことを憶測で自分なりに良いように捉えよう、持ち帰ろうとして「もう臆せず過去のことを見てもいいよというお許しを貰った」「僕たちの過去をさらけ出して素敵な将来を約束してくれたような気分だ」などと表現した。それが前回やクリスマス直後に書いたブログ達。



あくまで自分で考えた文章であり直接受け取ったわけでもないのにそれだけで十分だったしそんな風に感じさせてくれるコンサートを届けてくれただけで感謝極まりなかった。そして今日届いた会報での淳太くんのこの言葉。

いつジャニーズWESTのファンになった人でも、このコンサートでのjr.時代の映像を見れば過去を知り分かち合うことが出来るのではと思った。

*1

これを本人から直接諭して貰えたという事実は何て報いなんだろうか。前回も書いたけれど淳太くんはやはりそんな所まで分かってくれていたの?という言葉をくれる人だったし、自分と同じようなことを淳太くんも思ってくれてたということが純粋に嬉しかった。私の拙い言葉なんか足元にも及ばないくらい上手い一言で言いのけちゃう敵わないところが好きだ。
上記のものは書き換えをしてるので意図が少し伝わりにくい文章ですが淳太くんが選んだ言葉は簡潔なんだけど誰にでもスッと入ってくるような表現で。こんな思いはどんな雑誌にも書いていなかったしそれを絶対的ファンしか読むことのできない会報に思いを綴る誠実さにもまたグッときた。あくまでもこれからのジャニーズWESTを一緒に応援していく、好きでいるファンに向けてのメッセージだということが深く深く伝わってきたしコンサートが終わってまずどんなことよりも応援してきてくれたファンの気持ちを考えてくれる彼の懐の大きさ。ファンを信頼してるからこそのストレートな言葉だったりというのをいつもいつも私たちに洗いざらい教えてくれる最年長の存在。こんなにもファンの気持ちに寄り添って考えることができるアイドルがいるなんて!いや寧ろ分かりすぎててついうるっときてしまう。だけどそんな彼はファンを一切合切泣かせるつもりはなくて。

デビューの時にファンを沢山泣かせてしまったから僕はもうファンの子たちを泣かせたくなくて、このコンサートでも絶対に泣かないって決めてました。これからもファンを笑顔にさせます!

*2

ああ淳太くんが泣かなかったのは意志だったんだ。これ以上ファンを泣かせたくないっていう意志から「もう泣くな!皆の笑ってる顔が1番好きやから」という言葉が出てきたこと、あのドームに強く強く佇むカッコイイ彼は意図的なものだったんだと知って。後に明かされた秘められた思いに、最年長の確固たる信念と決意に、自分でも信じられないほどの「好き」が飛び出してきて。



自分の一喜一憂は置いておいて、いま伝えられる目の前の相手に思いの丈を届けることは凄く素敵なことだと分かってはいるが難しい。それを最後まで貫き通して大事なもの、理屈なんかじゃ解決出来ないものを届けてくれた淳太くんが心の底から好きだと叫びたい。時には感情の波に乗って振り回されたってええじゃないか。



「どうなったって淳太くんには適わないけれど伝える届けるを大事にしたい。そんな向上心をくれる貴方が好きだ。」

*1:会員しか読むことの出来ないファンクラブ会報なので内容は限りなくニュアンスで私の言葉に置き換えております

*2:上記と同一の理由でニュアンスです