読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土夜の摩天楼

愛に溺れてオーバードーズ

最近の淳太くんの止まらないカッコよさ現象について

ジャニーズWEST 中間淳太 分析

「近頃TV等で淳太くんを見ると何故かドキッとしてしまう。」「やだ前よりなんかカッコよくなった気がするどうしよう!」「淳太くんの良さに気づいてしまって沼に片足突っ込んでしまってやばい。」「気づいたら淳太くんの画像でフォルダがいっぱいだ……!」

というそこの貴方には是非このブログを見て欲しい。勿論元々淳太くんが好きで今まで平穏にかわいいかわいい〜♡って愛でていたのに急に男を見せてきた淳太くんに戸惑いを隠せない私の様な方にも見て欲しい。今日は淳太くんの止まらないカッコよさを現象と仮置いてとことん分析して突き詰めていきたい。……とまあステマ記事風に書いてみたものの私自身がカッコよさに滅多打ちにされないよう応援スタイルを通常営業に戻したいという一心で本記事を書き上げたため只の一中間担の淳太くんのべた褒め記事となってしまったためあくまで自己満です。甘めに、大目に見て下さいませ。




そう、遡る月日はあの聖なる夜のクリスマス。大抵の人はこの24魂でカッコイイ淳太くんに魅了され堕とされたであろう。そこで多くの人の頭を抱えさせたのは単刀直入に言うと『CHO-EXTACY』という楽曲。撫め回す様な腰遣い、恍惚した表情、吐息混じりの囁き、ジャニーズWEST史上最高にエロティックな振り付けが取り入れられているこの曲。その中でも淳太くんは自身のシャツを弄り腹チラさせるどえらい演出を行う。まあ実際は腹チラどころではなく意図的にボタンが3つ程開けられたシャツに己の指を肌に滑らせシャツを撫で捲り上げ腰を唸らせるという非常に性的なもので、見てはいけないものを見てしまったようなそんな背徳感に襲われ思わず腰砕けさせられるようなえっちなものなのだが。



あの中間淳太だ。*1もちろんそれだけでは終わらない。多くの人の心を揺さぶった淳太くんの25日2部の挨拶。順番的には淳太くんが大トリであり更には流星くんが涙したことで京セラ全体がわんわんすすり泣いている状態だということを念頭に置いておいてください。まず第一に(ペンライトの色変えるの)ゆっくりでええよ?とファンを気遣う心の寛大さ。そして他のメンバーの挨拶を受けて涙涙でしんみりする会場に『もう泣くな!俺たちは笑顔が一番やろ?皆笑顔が一番可愛いから』とナチュラルに甘い台詞を零す。それはそれは素敵なクリスマスに魅せられてふにゃふにゃに弱った心に染み渡る。ここぞという時に出される淳太くんの甘く優しい私たちを気遣う声に惚れかけそうになる。彼氏のような包容力を持った彼の言葉や心意気に思わず心酔しかける。



この2点、どちらにも繋る共通点がある。それは29歳最年長の淳太くんが織り成す『オトナの余裕』が随所随所にたっぷりと散りばめられていること。今まで私たちが見てきた淳太くんは最年長なのに若々しいピュアな心を持った可愛らしい人だったはず。いや、もちろん大人の考えを持った列記とした成人男性だということは頭に入っていたつもりだ。だけど24魂に行って否が応でも気付かされた。今までは表面上のモテない思春期淳太くんキャラに都合良く踊らされていただけなのかもしれない、と。



Q:では、私たちは淳太くんの本質に気づいていなかったのであろうか?

A:いや、どちらかというと目を背けていただけかもしれない。



昨年度のラキセで見た淳太くん作詞のソロ曲TAMER。「一目見た人全てジャニーズWESTのファンに、淳太くんのファンに。」という他担狩りがコンセプトだったこの曲。もちろんカッコよかったし更に沼にずるずるに引き込まれたしああ淳太くんはやっぱり素敵なブレーンの持ち主だと再確認した。ダンスも演出も淳太くんにピッタリなものでとても惹き込まれた。だがしかし、私の心情が『ああやっぱりカッコイイ淳太くん!♡』から『どうしようカッコイイじゃん淳太くん……』に変化を遂げたのは皆様お気づきであろうか?


私的に『TAMER』は中間淳太の作りこんだカッコよさであり『CHO-EXTACY』は非常に自然に大人びたカッコよさを出している気がする。だからTAMERは心確かに淳太くんの作り上げたものに純粋にカッコイイ……!って湧くことが出来たのに対して、CHO-EXTACYは想像の範疇を超えるカッコよさに圧倒されて柄も言われぬ骨抜き腰砕け状態になってしまったのかもしれない。TAMERのオラつきハングリー精神からCHO-EXTACYの自然体な余裕へと変貌したこの1年。だから寧ろ他担狩りと銘打ったTAMERよりも身近にいる他のメンバーのファンをも惹き付け夢中にさせてしまったのかもしれない。あの堕とされっぷりは淳太くんの基本的なスタンスや人格を知っているからこそのものだったと私は思う。TAMERが淳太くんを気になりかけている人を檻に勧める曲だとしたらCHO-EXTACYは中間淳太という人となりを知った上で改めてギャップに落とす曲だと思う。「淳太くんなんか好きになるわけないない(笑)」なんて思っていた人ほどギャフンと言わせられたのではないだろうか?だから他担を狩りに行くつもりで行くよりも自然体で狩ってしまう現象がいくつも執り行われたのだろう。アラサー中間淳太の本領発揮というよりかは若き淳太くんでさえ見初められなかった自身の魅力をこの年になって万を辞して解放する機会が与えられた、という方が合っている気がする。淳太くんがその振り幅を持っていることに薄々気づいてはいたがいざ出されると「ちょっと聞いてないってばよ……」となってしまった所存である。


淳太くんの余裕っぷりは直近で話題になったこの発言からも非常によく表れていると思う。

目が合って手を振った瞬間、ヒザから崩れ落ちるファンがかわいい!だから外周とかバラードとか客席のそばで止まるときは、みんなの顔を見ながら“崩れろ崩れろ”って思う(笑)。
(Myojo2月号より引用)

そんな攻めたこと思いながらあの天使の笑顔を振りまいてたのか…!策士め…!と衝撃が走ったこの発言。濵田くんとかもファンサして飛び跳ねて凄い喜んでくれたりすると嬉しくて何度も指さしちゃうとかどこかで言ってたけど、ファンサしてくれたことに喜んでくれるのが嬉しいからこちらもリターンするっていう純粋な気持ちじゃなくて崩れ落ちてしまえ♡と思ってファンサをする淳太くんの余裕綽々な感じが恐ろしい…。先日のなうぇすとの公演で「淳太くんにファンサを貰った子が泣き崩れてしまった所を見届けて“フッ(笑)”って笑って立ち去っていった」とかいう狂気的レポまで見かけてとんでもねえアイドルだと確信しました。ええ、前からですけど。
このドSっぷりと余裕っぷりはまさにTAMERチョエクミックスと言っても過言ではない。



ここまで読んで中間淳太怖い…アレもコレもも皆策略だったの…?って震えている方もいらっしゃるだろうし私自身もちょっと自分で書いてて意味がわからないくらいにやられている。だが他担にとっての綺麗なお姉さん枠を卒業しようとしている淳太くんの真相解明に駆られている私の熱はまだまだ止まることを知らない。続いて行ってみよう。



興味深い下書きを発掘した。昨年度の12月頭くらいに私はこんなブログを書こうとしていたらしい。

唐突に淳太くんの生々しさを語りたくなったのでつい。

はてなブログから今日催促メールが届いたので前回どんなの書いたっけな〜溺れるナイフだったっけな〜、とお風呂で悶々と考えていたら唐突に淳太くんの生々しさを語りたくなったのでつい。

当時の私はどんな淳太くんの生々しさを物語りたかったのかが伝わってこないイマイチ不十分な下書きだったため今更推敲して載せる気も無かったこの記事を今日このブログを書くために引っ張り出してきました。私が何となくそんなような気配を感じ取ったのは11月下旬くらいからだったかな?なんだか分からないけどアイドルという遠い存在であるはずの淳太くんがやけに生々しく感じたのである。


今考えると、要因は恐らく淳太くんから
『生活感を感じるようになったこと』だろう。ヒルナンデスに出演し始めてから淳太くんの私生活がちょいちょい垣間見えるようになりました。便利グッズコーナー等で僕こんなん使ってますとかお風呂ではこうしてますとか淳太くんのお家状況を度々紹介してくれたりするので当たり前だけど「淳太くんも同じ人間なんだ…」と思ってしまう。しかも根が素直だし聞かれたらなんでも答えるし嘘つかないって分かってるから余計にリアルだし、なにせ私生活割とオープン型アイドルなので最近はもうそれが躊躇なく晒されるから人間味がすごい。淳太くんも生きてる。そしてそれは淳太くんのレギュラー番組「ちちんぷいぷい」でもあらわれていて、昨日の放送でも言ってたけれどぷいぷいの淳太くんは普通の男の子っぽさが強い気がする。アイドル中間淳太ではなく中間淳太(29)。アイドルという輝きを捨てて低姿勢で物を教わる淳太くんはすごく人当たりがいいし礼儀正しいから職場の皆さんにも気に入られる。不器用で上手く出来なくてもめげずに一生懸命に丁寧にやり遂げる、淳太くん自身の人の良さが滲み出てる番組。何でも完璧にこなす淳太くんが細かい作業に悪戦苦闘する姿とか、一般人相手に当たり障りのないほんわかしたトークを落ち着いたトーンで繰り広げる淳太くんはすごく人間らしくて素敵だ。対人一人ひとり丁寧に誠実に向き合い接する淳太くんは、勿論仕事とはいえど素の淳太くんを見ているよう。


元来の淳太くんといえば弟組に弄られて声色高々につっこんだりリアクション取ったり時には怒ったり。当たり前だけど今までメンバーと一緒に居ることが多かった淳太くんには日常の光景だった気がする。私もそんなてんやわんやしている淳太くんが可愛らしくて好きだった。だが最近の淳太くんはやたらと落ち着いている。1発めぇやパリピポのMCでは数々のメンバー*2に餌食にされ弄り倒され声を張り上げていたところ最近のライブのMCでは安心してメンバーにトークを任せられるからか極々落ち着いたトーンで会話に参加している。最近はラジオでも同じように落ち着いていてツッコミも何処と無く優しくなった気がする。

その落ち着いた淳太くんが如実に現れていて尚且つ私がそんな淳太くんに気づくようになったキッカケは『レコメン』にあります。先輩とのレギュラー生ラジオ。勿論ボケ倒すメンバーだったりアホなこと言うメンバーだったりが居ないから落ち着いたテンションでトークしているのでレコメンが始まってからオトナな淳太くんの1面が見られるな〜なんて薄々思っていたが最近はもうとことんその1面にやられている。流石24色じゅんじゅん。
まず第1にとにかく声が甘い。普段バラエティーでは声を張り上げていたり好き放題するメンバーをいなしたり呆れたりしている淳太くんの声に聞き慣れているのもあると思うが、もうとにかくデロデロのふんにゃふにゃ。重岡くんのキャラメルボイス*3とも違う慈悲深い優しみに溢れた甘さ。全力で彼氏かよ!!?いや寧ろ彼氏だよね? なんて言ってしまいたくなるくらいの声質で喋るんです。声のトーンも低くて凄く落ち着く。特にリスナーさんと電話繋いだ時なんかはもう酷い!あんな甘い声で『大丈夫やから、落ち着いて頑張ってね』とか励まされたら録音してアラーム設定しちゃうくらいのパワー出ますよね?私にこんな気持ちの悪い感情を生み出したのは淳太くんのせいですからね。そんな淳太くんの甘いおやすみを聞くためにレコメン頑張って起きて聞いてます。

少々脱線しましたがここまで来たら思い出したでしょうか?そう、24魂の最後のファンを気遣う挨拶。あの甘くて優しい淳太くんの落ち着く声。レコメンを聞く度思い出すあの日の挨拶。罪深い淳太くんがまた一つここに刻まれました。


続いて、29歳中間淳太
『オトナな考えや振る舞い』が表立って露見されるようになったこと。

・過去最高に酔っ払って記憶飛ばして玄関にお金ばら撒く
・おじいちゃんの教えで女性にお金は払わせない
・好きな数字は「2」。単純な1本線の次に複雑な曲線なのがエキセントリックでたまらないから
・終電逃した3つ下のいとこを泊めた
・中学時代の同窓会に行ってきたお話

だったり先程ぷいぷいの大人の振る舞いのカッコよさについて書いたけどこちらのレコメンでも生活感のある淳太くんのエピソードや、リスナーさんの相談への大人な対応だったりアドバイスが時折聞ける。
例えば昨日のレコメンでは
(б∀б)バレンタインでスタッフさんから頂いたチョコは全て食べます。普通に美味しいですもん。大体貰うのは良い感じのチョコなんですけど家で持ち帰って食べることもあります。ウィスキーが合うんですよ、お風呂上りに!バス上がりオンリーウィスキーです!
なんてお洒落な私生活を楽しそうに話していて!貴族か!(貴族や)
昨日は他にも中1にして人生に行き詰まった感じの子からの相談メールに
(б∀б)大人になったら将来もっとつらいこと我慢せなあかんこといっぱいあるから今は我慢して目の前のこと頑張ってみればええと思う」としっかり答えていて。中1の子に対して答えがしっかり過ぎるのは置いといて淳太くんの人生観だったり思考が覗ける素敵なラジオである。
こう考えると私が感じた生々しさと落ち着きは淳太くんの最近のカッコよさに比例し、影響をもたらしているのではないか。


最近の淳太くんの落ち着きっぷりはここにも現れているんじゃないか。単刀直入に言うと以前より女の子*4を狩りとる必死さがない。飢えてるって言わない。これだけだと語弊を産みそうだから追記すると女の子というか女性は変わらず大好きだと思うんだけど以前までの露骨なアピールより余裕を持って落としにかかるのにハマってる感じがします。己の彼氏力はグングン上げる癖に!?益々夢中にさせといて責任は取ってくれないんですか淳太さん??っていう気持ちは皆さん各自抑えてください。私も必死に抑えてます。自炊料理作っちゃったり、甘い言葉で奥さん落としにかかったり、リスナーさんの相談に親身になったり、どこ行っても礼儀正しい挨拶したり、不器用な所もあるけど全て一生懸命で。でもどれも不自然じゃなくてサラッとあたかも元から備わっていたかのようにこなす淳太くん。見せ場が増えた昨年、ようやく種が撒かれはじめて中間淳太のフィールドに人々を巻き込むチャンスができた。淳太くんのいわゆるリア恋値は今年1年で格段にアップしたと思う。モテモテ中間淳太への道の本気まだまだ底知れず。




続いては淳太くんのプロ意識の観点から。

昨年10/21のラジオ男前をめざせ!内で何か分からないことがあった時淳太くんに電話で確認するという流れ*5が誕生しました。

(б∀б)もしもし、どうしたん?
(^ワ^=)いや〜、何してるん?
(б∀б)何もしてへん今からお昼ご飯食べるとこ、どうしたん?
(^ヮ^=)ちょっと喋りたいな思って、暇やから
(б∀б)なんやねん
(^ヮ^=)昼何食べんの?
(^ヮ^=)一緒に行かへん?
(б∀б)今何してるん?
(^ヮ^=)ラジオ中wwww
(´◇`)wwwwおはよー!淳太くん!
(б∀б)はっはっは(笑)なに今収録中?
(´◇`)収録中です
('・エ・`)淳太ぁ、俺去年の誕生日何あげた?
(б∀б)去年?のんちゃん?セーターみたいなやつ、ニット(即答)
(^ヮ^=)それだけ聞きたかってん、じゃーね
(б∀б)本人に確認すなy(ぶち切り)

この通り小瀧くんが淳太くんに去年何をプレゼントしたかを本人に電話確認するという前代未聞且つ大変失礼なノリなんですがここで見せられたのが彼のプロ意識。(恐らく)重岡くんからの本気プライベート電話だし勿論最初はオフトーンで喋ってるのですが使えない言葉を一切出さないんですよね淳太くん!悪ノリしたメンバー達も「偉いわアイツ〜」「流石やな」と口々に褒めてました。メンバー公認のプロ意識。*6まずここで1カッコイイ。そして重岡くんにラジオ中だとバラされ照史くんの声が聞こえた瞬間にオンモードになる淳太くん。この時の尋常じゃない呑み込みの早さに感心しかなかったしちょっとはよ言うてくれや!とかもう勘弁してや〜なんてぐだぐだ文句こぼすことも無くただただ冷静に状況理解をする淳太くん。スイッチが押され頭が猛スピードで回転し始める音が聞こえるんじゃないかというほど小瀧くんから間髪なしに飛んできた質問にも即答していておったまげました。ここで2カッコイイ。リスナーの私ですらネタばらしからの小瀧くんの質問の早さと淳太くんの回答の早さに頭が追いつかなかったほど展開が早かったのに。多分寝起きドッキリやっても5秒でオンモードになってつまらないので淳太くんのみ寝込み隠しカメラつけた方が面白い。*7そしてまあ何よりも驚いたのは小瀧くんから貰ったプレゼントを覚えて即座に答えていたことです。“去年の”ですよ?ここ重要です。のんちゃん?とセーターみたいなの間にはほとんど間がなかったしちゃんと覚えている淳太くんに酷く感心を覚えました。勿論記憶力的な意味もそうだけれど人からの恩恵だったりそういうのを大事にする育ちの良さだけじゃ片付けられない人としての良さが出ていて。純粋に人間としてポイントが高いな、と。ここで3カッコイイ

この3カッコイイに通ずるエピソードはもう一つあって、

('・エ・`)もしもーし、あのさぁ
(б∀б)うん
('・エ・`)大阪弁ら〜にんぐのさ、なぁドイツ語っぽいやろ?なあって言ってんのって淳太?
(б∀б)なんてなんて?(聞き取り仕事人モード)
('・エ・`)(上記繰り返しのため省略)
(б∀б)しげ!(即答)
('・エ・`)しげなんや!?あっりょうか〜いそれだけ〜今ラジオ中やからちょっと、切るな?ふふふっはwwwwおつかれっした〜(笑)
(б∀б)……うん、ほんじゃあね
('・エ・`)はーいw

お察しの通り電話確認シリーズ2です。頭の回転が常にフルな淳太くんは2回目、というかもはやデジャヴ展開なのでもう質問されてる時にはラジオ中だということを察してるはず。もうここだけでプロ意識にカッコイイ〜を軽率に足したくなるのですがここでの注目ポイントは聞かれた部分が重岡くんの歌割りだということがすぐに分かったことです。濵田くん小瀧くんという普段間近で歌声を聞いているメンバーでも分からないし、なんなら質問が送られてきてるくらいだし普段からジャニーズWESTの曲を聞き漁っている私たちですら小瀧くんじゃないの?淳太くんだと思ってた!などといろいろな意見がツイッターのTLに飛び交っていたくらいなので相当難問なはず。というか私もですが重岡くんだと言われて聞いても正直重岡くんには聞こえないという声も多数。本当にそれくらい分かりにくいししかもちゃんとした歌詞ならまだしもほぼガヤパートみたいなもんで音源も聞いてないのに小瀧くんがちろっと歌っただけで即座に言い当てる淳太くんの凄さよ。
これに関して過去に淳太くんはこう発言していました。

Q.“これだけは他のメンバーに負けない!”という自分の特技は?
頭の回転、って言いたいな!(笑)グループで唯一のツッコミ担当やし、ライブの構成を担当してるっていうのもあるし。打ち合わせで提案したものが通らなかったらすぐ別の案を出せるように、構成は2パターン以上作る。
だからオレ、WESTの中で一番自分たちの曲聞いてると思うよ。歌割りも全部把握してる。
(雑誌より引用。)

丁度もぎ関が放送された1月頃に発売されていたものだったので本当に淳太くん全部歌割り把握してるのね…!と当時話題になりました。毎日ジャニーズWESTの曲を聞いてるようなファンでも歌詞を言われただけで歌割りを言い当てるなんてのは厳しいのに!タレントがわざわざプライベート*8でまで自分達の歌を聞くことってそんなに少ないような気がするのに*9お手本のような仕事人っぷり!淳太くんの構成担当としてのプロ意識とジャニーズWEST愛を感じたエピソードに4カッコイイ



そして最後は誰もが思ったであろう
文句も言わずに悪ノリに付き合ってくれる優しい淳太くん

散々書いたけどご飯誘われたから今何してるん?って聞き返したのにラジオ中やでwwwwなんて爆笑して言われたら普通文句の一つも言いたくなりますよね?ね???
でもそこで「ハア?はよ言わんかい!」ってキレるよりも先に小瀧くんの質問に反射神経で答えちゃってるのめちゃめちゃ淳太くんらしい。用はそれだけやから、じゃーねって言われて慌てて後から本人に確認すなやって突っ込む。完璧なコメディーか!
しかも2回目なんてもってのほか。とっくに野暮用電話だって察してるはずなのに途中で話の腰を折って「これラジオ中?」とか聞かない。小瀧くんの質問が聞こえなくてなんてなんて?って聞き返すところはもう完全にオンモードの声(優しい)だし答えたあとも「いちいち俺に電話で聞くなや」とか言わない。半ば諦めたように受け答えする淳太くん。でも切る前の挨拶はちゃんとする。
え、いやいや優しすぎるでしょうが!!!?電話繋いだ時点で仕事中になるとはいえ一応プライベートなのに!器が大きいしここでもやっぱり大人だなと感じました。このラジオ中のくだりだけでも5カッコイイも達成されちゃいました。でもこの突然電話のおかげで淳太くんは本当にオフの時も頭が常にフル回転だってことだったり、アイドルとか関係なしに人が良いことだったりを教えてくれたから小瀧くんはありがとうね!また掛けてとは言わんけど*10ありがとうね!!!



私は以前まで、どちらかと言うと「カッコイイ淳太くん」よりアラサーらしからぬ可愛さを見せる淳太くんが好きでした。だけど年相応のカッコよさを見せる淳太くんに最近は滅多刺しにされてます。死にそう。可愛いが好きだったのにカッコイイに抉り取られる毎日は癒されず苦しいです。トキメキ搾取が過ぎる。心臓に悪い。






え、いやいや私もしかしてカッコイイ淳太くんを見ると苦しいという事実に気づいていて敢えて避けていたのでは?…………アー怖い怖い!この察し力は担タレということに致しましょう!!


そして本日の総まとめ

結果:深く分析したが故にもっともっと淳太くんがカッコよく見えてしまう件について。

29歳のオトナ淳太くんの躍進っぷりは如何に。カッコイイ淳太くんに乞うご期待!

*1:どの?というツッコミはご自愛下さいませ。

*2:主に重岡くん

*3:彼の甘い歌声の代名詞

*4:淳太くんが女の子を弄ぶ芸がかつて好きだったのでここでは女の子と表現していますがつまり私たちファンのことです

*5:いわば小瀧くん重岡くんの悪ノリ

*6:過去にガチ電話して使えない言葉を出したアイドルを知っていたので業界用語とかスタッフさんの名前とか使えない言葉を出さなかったのはすごいという認識が強いです。また男前をめざせは生放送ではないですが電話後に小瀧くんが「ようこんなガチでかけて使われへん言葉出せへんかったな」と発言しているのでおそらくノーカットです。

*7:トンチンカンな寝言言うし寝相も悪いため

*8:淳太くんとしては仕事の時間だと思いますが大枠はプライベートの中に仕事の時間を組み込んでいるであろう故にこの表現です。学生でいうとやらなくてもいいけどやった方がいいと言われる自習のお時間のようなもの。

*9:WESTの曲を純粋に好きで聞いてそうな濵田くんは例外

*10:淳太くんのプライベートを守ろう運動