土夜の摩天楼

愛に溺れてオーバードーズ

宇宙一明るい推し変のお話。







突然ですが私、推し変*1しました。












前向きな話なのでブラウザバックはまだ早い。








しかも、同じグループ内で。自分でも未だに信じられない...。それはただのdr期じゃないの???って思う方沢山いらっしゃると思いますが既に推し変して1年ちょっと経過しているので少しの心のゆらぎではないです。



推し変事変が起きたのは2017年の9月末...。
私の以前の担当はジャニーズWEST中間淳太くんでした。もう2年半以上応援していたと思いますし過去のブログをみていただければわかる通りお恥ずかしいくらい淳太くんにお熱状態だった私なのでめちゃくちゃ戸惑いました。


















いい加減誰に推し変したのか教えてくれよ〜〜!!!!とちょっとイライラさせてしまったかもしれません。焦らしてすみません。











先程同じグループ内でdr期ではなく推し変したと言いましたが、その人を気にかけるまで、私的グループ内順位*2ではその人は基本最下位でした。ごめんなさい。尚更自分にびっくり。



















そしてそして色々な環境が重なり合って今では1番好きまで登り詰めてしまったのは、
桐山照史くんナンデス。



















  • キッカケその1

ヒルナンデスに淳太くんと2人で出演することが決まり必然的に照史くんを見る機会が増えたこと!


ヒルナンデスを見ていて今まで照史くんをちゃんと見たことが無かったことに気がついた。声が通るしハキハキしてるし発言が拾われることも多くてやっぱり照史くんって凄いんだなって思ったり、あんなに美味しそうにガツガツ食べるのにビジネス食いしん坊なんだ...!とか知ったり(笑)。








  • キッカケその2

ラジオ番組、レコメンにも2人で出演することになり、長時間ラジオなので照史くんの人柄を少しずつ知ったこと!


全ての事の発端ここに有り。こ〜〜〜れは本当に大きいし、レコメンでのあの照史くんの心の闇をあばこう企画という名の闇企画*3が無ければ照史くんのことそんなに気にかけてなかったかもしれない。と、思うとあの闇企画は少しでも意味があったのかもしれない......。とにかくそれだけではなく照史くんの人間らしい部分とか真面目な部分、面倒臭い(笑)部分とか色々知ってしまう知れてしまう環境。それがレコメンでした。自分の中の照史くん像への誤解がちょっとずつ解けたきっかけ。でもこの時は照史くんにもそういう一面があるんだな......くらいの気持ちで淳太くんと共にここからずっと1年くらい見てきたけど順位*4は変わらず。











  • キッカケその3

WESTドーム初公演のコンサート24魂の照史くんの言葉が1番心に響いたこと。



誰しも心に1番響く言葉を言う人は自担に限らず違うと思いますが、私はその時照史くんの言った言葉がすごく好きで、感銘を受けました。感銘を受けたっていうと綺麗事に聞こえるかもしれませんが初ドーム、メンバーの中で最初の挨拶という状況で放たれる言葉が凄く自分の中で腑に落ちた。私が好きだった言葉は、

大袈裟かもしれへんけど生まれてきてよかったってほんまに思ってん。俺に出会ってくれてありがとう

*5詳しくはこちら http://funlip24-2.hateblo.jp/entry/2017/01/10/200340

文面だけ見ると綺麗事のように見えるけどこれを言う彼は心の底からの感情だってちゃんと伝わってきて感動しちゃいました。照史くんの言葉、上手すぎて本気で言ってるのか分からない時がよくあるなと思ってたからこそ本音が伝わってくる喋り方を見て、クるものがあったのかもしれない。そして照史くんが最初で淳太くんが最後っていう順番のせいもあると思う。










  • キッカケその4

ついにその24魂のDVDが発売された時のこと!



転機です



この24魂のDVDが発売されるちょっと前に私のプライベートの環境が変わって忙しくなり大好きな分析考察に費やす時間が無く、趣味に癒しを求めるようになりました。要は趣味を見てる時は思考ストップ。それが当たり前の人が結構多いと思うんですけど、趣味に分析考察が含まれていた私は何も考えずDVDを見るという行為自体新鮮でした。そんなこんな思考ストップ、口から出てくる言葉は「最高」「無理」「好き」「超イイッ」という状態でDVD見てみたんですけど!気づいちゃいました!













私照史くんの顔が好きだ!!!ということに......。急なジャニオタの原点登場。でもこれ、日々に疲れた状態で何も考えず癒しを求めて7種の顔をじっと見て1番癒されたという紛れもない事実なんですよね、、。本能ってコワイ。ただ知られざる本能に気づいてしまっても別にグループ内に好きな顔が1人増えただけなんでその時点では何も思いませんでした。確かその頃に照史くんの出演する舞台、アマデウスが決まったはず。ただ舞台はまあまあなお値段するので万が一淳太くんが出ることがあれば行くけどそれ以外は貯金と決めていたので応募せずやり過ごしました。









  • キッカケその5

少年倶楽部の収録に参加した時のこと!


有難いことにはじめて参加した少クラの収録で照史くんが座ってMCする側の席に座ることができたのですが......。。。想像してください。












スタッフさんに真剣な顔で小声で何かを指示する仕事人照史くん













カッコよすぎないですか??!?無理無理無理




私はこの光景を見かけた日を境にヒルナンデスとかテレビとかで照史くんを見るとドキがムネムネするようになりました。これは恋。ただこの日の時点ではCHO-EXTACYというドドドえっちな曲で腰振りじゅんたくん*6にしっかり撃ち抜かれていたのですぐには別にどうこうはならなかったです。気づいたら片想いとはこの事かッッッ......。










  • キッカケその6

衝動的にアマデウスのチケットを取ってしまったこと!


正直なんで急に舞台に行こうと思ったのか全く覚えてないし、突然何かに駆られるまま一般の二階席のチケットがまだ買えたので取りました。としか言い様がない!ただ私が自担の出ない舞台に行く1番ネックなポイントのお金問題が多少ライトになってたからなのかもしれない。ちょうどその時お金に余裕があって、しかも何かのカードで買うと2500円割引だったので多分買った。割引されてなかったら悩んで買わなかったかもしれないし正直これは運命だと思っている...!








  • キッカケその7

ついにアマデウスに行く日。何故か勢い余って「今日で照史くんを好きになるか決める」と宣言してしまったこと。









お分かりの通りそんな宣言をしてしまうほどこの時点で照史くんのことがめちゃくちゃ気になってます。我ながらバレバレすぎる。





人生初舞台鑑賞。座席は二階席の1番前の席。周りはご年配の方々がほとんど。サンシャイン劇場の二階はめちゃくちゃ高いので落ちそうで怖いなと思いつつ必死に双眼鏡で表情や仕草の演技を見たのを覚えています。なんで私今まで舞台に行かなかったんだと酷く後悔しました...。大迫力の素晴らしい演技が生で見られることに圧巻。こんな凄い役者さん達にも勝るとも劣らず自分なりの演技で立ち向かう照史くんを見て脱帽しました。そんな照史くんの演技をこれからも見届けたいと思った。勿論帰ってくるなり「照史くんの担当になります」と宣言してしまった。ただこの発言の危うさは凄いですよね。ファンサされてその人の事をちょっとの間好きになりかけるくらい危うい。こんな台詞ぽっと出の人でも言える口先だけの言葉なので自分でも言ったはいいものの、ぶっちゃけ照史くんに飽きたらどうしようって悶々と悩む時期が続きます。















  • キッカケLAST

Westivalのツアーに応募する時のこと!

宣言したは言いものの、まだ一瞬の揺らぎではないかと自分を疑っているところに年始から始まるツアーが発表されました。ツアーとなればメンバーを生で見られる機会。そこでこの疑問。












淳太くんを目の前にして団扇を持ちたくなるかどうか!









自分の中での担当の定義って何なんだろうかって考えた時にコレが出てきました。淳太くんのことは嫌いになったわけじゃないし普通に好きでした。別に担当を1人に絞らなくたってええじゃないかって人もいると思うし2推し厳禁!!みたいな人も居るし担当の定義って様々だと思うんですけど、私は「その人が目の前にきて団扇を持ちたくなるかどうか」が重要でした。その辺さっぱりしておかないといざ目の前にした時に揺らいだり後悔するの嫌なんで、私は!この人に!貴方を応援しています!って伝えるんや!!!って覚悟して行きたかった。





そこで照史くんが好きな理由を色々考えてみたんです。芝居とかプロ意識とか歌とかダンスとか喋りの上手さとか繊細さとか。色々あると思うんですけどこれって全部照史くんを好きになってから気づいた後付けの理由なんですよね。淳太くんを好きだった時はこうこうこういう人だから淳太くんが好きだ!!!みたいなのが明確にあったんですけど照史くんの好きなところはどこ?って聞かれた時にストレートにとしか言えなかったんですよね。顔が好きなのはジャニオタとして当たり前だし。他に好きなとこ色々あるのに......。そこから理由のない好きを認めるようになりました。好きな理由が分かんなくても私はこの人に意思表示がしたい!と思ってそこからうだうだ考えず本能のままにおたくをするようになりました。なんか分かんないけど照史くん見てると癒される元気貰える〜〜〜!!!という超楽観的阿呆思考のオタクが爆誕しました。















☆元担に一切未練がない話。

ちょっと番外編。元担への未練(元彼かよ)が不安で推し変悩む方多いと思うんですけどびっくりするくらい無くてびっくり。寧ろいい所を見つけるとあの頃の応援していた自分が正当化されるようで嬉しい。淳太くんでいうとWESTV!の特典DVDで1番キャッキャはしゃいでオヤジギャグを言いメンバーに絡む重岡くんとは違う意味でうざい姿を見て、あ〜この進行とか忘れてメンバーと楽しそうにするピュアなとこ好きだった〜!!!!だけど私が応援してた時に思ってたよりピュアだった〜!!!と気づいてめちゃくちゃ嬉しかったし心が満たされた。だけどそれと同時にアウトドアする照史くんの顔というか表情とというか振る舞いというかカッコ良すぎて顔が好きってだけで元気100倍アンパンマンなことに気づけて良かったなとも思う。自分の中で、推し変というより推し尽くした殿堂入りみたいになったのかもしれない。


また、コンサートに行っても自然と照史くん中心に見るようにフィルターが変わってたし目の前に淳太くんが来ても他のメンバーが目の前に来た時と同じような感覚でした。その辺脳内の切り替え便利で不思議。同じグループなのに特に変な拗れもなくサラっと切り替えられてて驚き。









☆あらゆるコンテンツを2度楽しめる話。

何というよりDVD雑誌コンサート、見るもの全てが新鮮でジャニーズWESTのオタクが2度楽しめる。という素晴らしさ!!担当フィルターが違うだけで全く違うものが楽しめます。今まで全く気づけなかったものに気づけて再び感動できます。こんなに照史くんのいい所を知れたんだから寧ろ7回推し変するのもありかもしれないとまで思います!!!(しません)










推し変ってこんだけ応援してきたのにどうなのかなとか何より不安だったのは飽き性だからまた揺らいだりして後悔しないかなとか凄く悩んだけど、幸せな思い出ばかりが残り新鮮な気持ちで新たに2度目のおたく人生はじめられて結果プラスなことしかなかったです。











Twitterでフォローしていた好きな呟きをされる方がほとんど照史くんの担当だった話


コレも本当に大きい!!普通の日常の呟きが面白くて見てた方から自担の褒め方が天才すぎて見てた方からほとんど照史くんの担当の方だったんですよね。洗脳されるように照史くんのことを好きになっていくのでオススメです(?)








☆推し変は運命だと思う話

ジャニーズWESTの中でも淳太くんを好きになってなかったら絶対照史くんを好きになることは無かったし私が忙しくなっていなければ顔が好き!理由はないけど本能的に好き!って感情に赴くままオタクをするなんてことは無かったのかもしれない。いろんなキッカケが重ならなければ好きにならなかったのかななんて思うようになり、運命を信じるようになりました。壮大で小っ恥ずかしい話ですが何かの本で環境が大事だというのを読んでから人生辛い時は環境の所為にして、良いことがあれば環境のお陰なので常に良い環境づくりに励むことがストレスの少ない人生を送れるのではと思って生活するようになりました。これはマメ知識。巡り合わせの運命なので悩んでも疑っても受け入れるしかないことがあるのも知りました。照史くんを好きになったのは環境と本能が全てなので理由はないです。好きの理由もいらなくなって本能的に見たいものだけ取捨選択して追っかけるようになりラジオや雑誌も時間ないけど全部見るみたいなことは無くなり楽ちんになりました。あと分析も考察も好きだけど精神すり減らしちゃうから諸刃の剣だったんですけど好きの理由が無いのでそれも減りました。全ては環境のお陰であるし所為でもあるのかもしれない。











推し変ってあまり大々的に書くのタブーだったりするのかなとも思うのですがタイトル通りあくまでも環境の所為でありお陰である明るい推し変なので、逆に推しが揺らいで悩んでる人とかの参考になれば(?)と思いこんな経緯で自分はコロコロッと堕ちていきました!っていうのを面白おかしく話せればいいなと思って今回書いてみました。



より好きなより愛せる誰かを人生の中で見つけられた。(っていうと大袈裟で恥ずかしいですが!)2回も新鮮な気持ちでオタクができる幸せ。推し変の話って推しの前で話したり意思表示しない限り凄い前向きで明るい話なんじゃないかなと思います。(勿論誰かが見る可能性のある所で前の推しと今の推しを比べて貶したり愚痴ったりする輩はぶっ殺☆ですが。)





















以上!
環境の所為で、環境のお陰で、
新しいおたくライフを満喫してる話。でした!












.

*1:担降りって言葉が個人的に切なくて好きではないので推し変という表現にしています

*2:なんとなく個人的に好きな順番なので優劣ではない

*3:照史くんの発言の節々に心の闇を感じると弄られたせいで繊細な部分を専門家を呼び掘り掘りされた企画

*4:シビアです

*5:メンバーの各挨拶まとめに感想を挟んだブログです、良ければ

*6:某関西Jr.くんをもじりましたすみません