読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土夜の摩天楼

愛に溺れてオーバードーズ

オタクってしんどいの


是非24魂に行けなかった人にも読んで知って欲しいと思って。*1




今冬は過去のWESTから今のWESTまでの道のりをドームからツアーにかけて魅せてくれるんじゃないか。ドームはあくまで過去と感謝。デビュー後のファンはもう二度と生で見ることが出来ないんじゃないかと言われていたJr.曲の披露。ジャニーズWESTがデビュー前、デビューするときいろいろあったことはあらゆる媒体で調べて分かったつもりではいる。でもそれはあくまで「つもり」であって私が見たものは文字でしかないし画面越しでしかない。むしろ新規は触れてはいけないタブーのように思っていたこともある。それを昔から応援している人達はもちろん、見たいけど見たいと言えないデビュー後ファンの私達に観せてくれる時が来たなんて。彼らが乗り越えてきた苦難と葛藤を笑顔で強くなった今の自分たちで回収したのかもしれない。忘れたい忘れてはいけない思い出を私たちにもほんの一欠片見せてくれたことに感謝をしたい。WESTの今までの人気曲だったり過去の自分たちを垣間見せて、それぞれドームに立つまでの過去の思いを語り、ただただドームに浮かれるだけじゃなく感謝を折々に挟み込む。ここに立てる僕達が完成するまでに過去にこうこうこういうことがあったというのを見せて語ってくれたのがそれで。過去を見せた上で今のジャニーズWESTを見て欲しい。ボクらに付いてくれば幸せにできることを約束すると。思いやりのあるジャニーズWESTらしいコンサートだった。全部!全部!余りにも全部見たかったものを詰め込んでくれていたので一分一秒たりとも逃すことなく幸せと感謝に包み込まれることが出来た。常々ジャニーズWESTからの供給とファンの需要が噛み合うなと思っているしファンが見たいものを余すとこなく見せてくれるなんてそう無い。その流れからの「なうぇすと」。過去をいくらばかりか見せてくれたことで気も晴れ晴れに今のWESTに更に夢中になれる気がするし今のWESTに振り落とされず絶対に付いていくぞしがみついてやるぞ!って思わず躍起になるように。











……いつか振り落とされる日が来るのか?

大きくなるのはもちろん夢ではあるし全速力で行くけどそうすると会場も大きくなると思う。だけど僕らは変わりません。ここにいる子はもちろん来れなかった子も誰も置いていきません。もししんどくて遅れてるなって子が居たら僕らが手を引いていきます。どのジャニーズのグループよりも1番近い距離感で居ましょう。だから付いてきてください。

*2

自分たちに付いて来てくれる子達だけを幸せにするんじゃなくてジャニーズWESTが好きな人全員を幸せにしたいと。来れなかった人ごめんね!じゃなくて遅れた子をも手を引っ張って連れて行ってくれると。
まだまだ全速力で大きくなるつもりやけど必ず置いていかないから。



正直今年1年ジャニーズWESTが全速力で大きくなりすぎて付いていけてなくて振り落とされた気分になってファンで居続けることにしんどくなった時もあって。だけどそのしんどくなってる人も忘れないで惹き付けてくれると淳太くんは言う。受験とか留学とか妊娠に子育てとか病気とか過労な仕事とか……私生活が繁忙期に達していて大好きなのにどうしてもジャニーズWESTが見れない応援できない、そんな人たちが居ることを本人達が分かってくれているだけでそんな嬉しいことは無い。

オタクって非常にしんどいものだと思う。
好きな人が見れなくてしんどいのは好き過ぎるからであって其処を上手いこと線引き出来る人は幸せだけを掴めるのかもしれない。ただやっぱり私生活は人それぞれで忙し過ぎて全然情報が追えなくて勝手に置いていかれた気分になったり暇でもないのにアイドルにのめり込み過ぎちゃって私生活を疎かにしてしまうこともある。行きたいのに行けない。買いたいのに買えない。応援したいのに出来ない。そんなのはこちらサイドの勝手な事情だし応援される側のアイドルは利益を与えてくれる人を幸せにするだけでも何も間違ってないしむしろそれが当たり前だと思う。
その点においてジャニーズWESTはファンとの距離感を掴むのがうまい。

“距離が遠くなっても心はいつも近くに居ます。”

みんな口を揃えて言うこの言葉が適度な距離感を図ろうとする。アイドルとファンって近すぎちゃいけない、遠すぎてもいけない1対1の関係じゃないからややこしい。遠くで見てるだけで幸せな人もいれば近くで触れ合えなきゃだめな人もいる。京セラ大きいって言われてるけどちゃんと一人ひとりを見て幸せにする、無理して付いていくんじゃなくて同じペースで同じ歩幅で良いからと言う照史くんが居て、できるだけ多くのファンの期待に応えようと奮闘したり距離が遠くなっても僕達は変わらないからって言う濵田くんだったり、一緒の歩幅で一緒に大きなグループにしようって言ってくれた神山くん。どのジャニーズグループよりも近い距離感で歩んでくださいとまで言っちゃう淳太くんが居て、、、みんな私たちの心に寄り添うのが上手すぎるんですよね〜!ファンの立場になって考えることが出来るって大事なことだと思うし道でバッタリ会ったファンの人と30分立ち話したりしちゃう濵田くんなんかはそれが特に上手で。そういう言葉を掛けてくれるだけで安心できるしそれを分かってくれているだけで満たされる。あ、自分のペースで応援してもいいんだ…!ってことを直接諭してくれる。だからどこまで応援するか、その折り合いを決めるのは自分次第であって凄く良い環境でオタクをやらせてもらっていると思う。

好きで好きで仕方なかったのに遠くなった気がして寂しくなってファンを辞めてしまった例は幾つも聞いたしその気持ちもすごい分かる。でも今なら。









ねえねえ、本当にジャニーズWESTのオタクってしんどいの?

*1:前半部分は少しドームのことも書いてあるので辛かったら飛ばしてください

*2:24から感謝届けます12/252部の淳太くんの挨拶から抜粋。ニュアンスです。